スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロモジの花と新芽がきれい! ズミとヤマナシに花のつぼみが!

  巴山‐古戦場の林道では、クロモジがたくさん生えていることを知っていましたので、その花を見に来たのです。下がその写真ですが、花がいっぱい咲いていました。クロモジは、花の開花と同時に葉が展開しますので、とてもきれいなのです。シロモジも黄色い小さな花で似ていますが、葉は花の後に展開します。この沿道でも、シロモジは満開に花をつけていてきれいでした。もうひとつクロモジの特徴は、枝や幹が緑色をしていることですね。それで花がなくても、シロモジと容易に区別できます。木の木質の部分は香りが良いので、爪楊枝に利用されますね。

クロモジの花がいっぱい

  花をアップしたのが下の写真ですが、花の上の枝先に新芽が出ています。

クロモジの花と新芽

  下は、花が付き始めた段階の映像です。小さな花の集合であることが分かりますね。


クロモジの新芽が

  お目当てのズミのところに行ったら、花は咲いていないで、つぼみの段階でした。去年ここで見たズミは、真っ白の花が樹木全体を覆っていてとてもきれいだったことを思い出します。もう1週間もすれは、満開になるでしょう。楽しみにしています。

お目当てのズミは

  去年、この沿道にチョウセンアサガオがいっぱい咲いていたことを思い出します。その枯れた実が残っていました。トゲトゲの独特の姿ですね。

チョウセンアサガオの球果が

  ゴンズイが新芽をつけていました。赤っぽい新芽がでるなんて、知りませんでした。きれいですね。

ゴンズイの新芽

  沿道には大きなヤマザクラがたくさん生えているのですが、そのひとつが下の写真です。葉が赤っぽくて、青空に映えてとてもきれいでした。

赤い葉のヤマザクラ

  その花と葉をアップしたのが下の写真です。つぼみがたくさん残っていますので、これからも花を咲かせるのですね。

赤い葉のヤマザクラ2

  さて、この林道の一番奥に、ヤマナシの木が生えているのですが、花はまだでした。去年ここでヤマナシを見つけたときは、花が満開で木全体が真っ白に輝いていたのです。それを見に来たのですが、少し早かったようです。でも、つぼみがたくさんついていました。それにしても、つぼみの形がズミと非常によく似ているのに驚かされます。ズミと同様に、もう一週間ほどすれば満開に花が咲くでしょう。それが楽しみです。去年の経験によれば、ヤマナシもズミも花がよく似ていて、花だけでは区別ができないほどです。去年は実がついて初めて違いがわかりました。ヤマナシの実は、ピンポン球くらいの大きさですが、ズミはサクランボくらいです。

ヤマナシの花のつぼみが

ヤマナシの花のつぼみが2




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。