スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムラサキケマン、オオキツネヤナギ、アブラチャンの花が美しい!

   近所の開成地区を散歩した時の植物をご紹介しましょう。
  下は、ハハコグサです。ようやく黄色の花が咲き始めました。でも花はごくわずかです。これから至るところにその姿を見ることになるでしょう。これも春の花ですね。


ハハコグサの黄色い花が

  道端に、ムラサキケマンが咲き始めました。今年始めて見ます。雑草の部類に入る花ですが、美しい花ですね。

ムラサキケマンがきれい

  下は、マムシグサの出始めの姿です。出始めで、葉が細長くて開いていない状態でした。こんな姿を見たのは初めてです。

マムシグサの出始め

  ナズナが白い花をつけて群生していました。子どもの頃、ぺんぺん草として摘んで遊んだ思い出があります。

ナズナの白い花は

  下は、オオキツネヤナギだろうと思います。でもあまり確かではありません。花がきれいですね。

オオキツネヤナギと思われる

  下は、アブラチャンではないかと思うのですが、これも確かではありません。というのは、シロモジと区別がしにくいからです。でも、黄色い小さな花が枝いっぱいにつく姿は美しいです。

アブラチャンだろう

  まだ花は咲いていませんが、下はオニノゲシのギザギザの葉です。ギザギザの葉は、刺がいっぱいで触るのも痛そうですね。もうじき黄色い花を付けるでしょう。

オニノゲシの葉

  川向こうの対岸の山に、ピンク色の大きな樹木が見えます。おそらくヤマザクラだろうと思います。花はほとんど咲いていないで、赤っぽ新芽が出ているのだろうと思います。となりの白っぽい樹木はコナラだろうと思います。この地方では、コナラの芽吹きはまだなのです。コナラが芽吹くと、この地方の新緑が始まるのですね。

遠くにヤマザクラ






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。