スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サバ缶カレー」で血圧が激減!

    前に「サバ缶カレー」を食べたら血圧が下がったことをお話しましたが、具体的にデータを示していなかったものですから、遅ればせながらそのデータをお示しします。下の図がそれです。ボクは今は、毎日起きてすぐに(大体30分以内に)血圧を計ります。昔は、一日に何度も測って、ボクの一日の血圧変化のパターンが大体つかめましたので、今は早朝血圧だけが問題であることがわかり、その時期だけを計測しているのです。下の図は、2月3日からの毎日の早朝の測結果をグラフにしたものです。

sinnrakuno028.jpg

  サバ缶カレーを食べ始めてからの血圧の激減ぶりを明らかにするために、大分前からのデータを示し、食べてからあとの変化を見てみました。上の図から明らかのように、食べ始めの前は、170~190くらいであったのが、食べてから10日ほどで130~150前後へと激変していることが分かると思います。食べ初めの前にも140~150くらいと低いこともありますが、その多くが170~190です。食べ初めの後も時に175などの高い数値を示すものの、大部分が140~150前後ですし、時には120などという極端に低い値を取ることがあります。

  以上のようなデータを見ると、サバ缶カレーの血圧を下げる効果は、少なくともボクの場合は明らかだと思います。人間の体は個人差が多くあるというのは、医学の常識ですので、この結果を全ての人に当てはめられる普遍的な真理とすることはできません。ボクの場合にしか適用できないのかもしれません。でも、ボクのような体質の人は多くいると思いますので、やはりこの方法は血圧を下げる効果があると言えるのではないかと思います。また、サバなど青みの魚を食べるとジンマシン(蕁麻疹)になるなどの症状を起こす人がいます。そのような方には勧められませんが、そうでない方には是非おすすめしたい食事療法です。

  食べるものを多少変えるだけで、このような劇的な効果をもたらすことに心底、驚いています。それほど食生活は大事なことなのだ、ということを実感しているのです。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。