スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホオジロがバードストライクを! わが庭にも春が! 紅梅が、クリスマスローズが、カンアオイがきれい!

  ボクの連れ合いが悲鳴をあげました。小鳥が庭に面した窓ガラスにぶつかって死んだようになっている!というのです。見るとホオジロが仰向けになってデッキに上に転がっていたのです。いわゆるバード・ストライクです。ガラスは透明なので、小鳥たちは何もないと思って飛んできてぶつかってしまい、死んでしまうことがあるのです。脳震盪をおこして気絶することもありますので、すぐに拾い上げて体をさすったのですが、息を吹き返しません。可哀想に、死んでしまったようです。猫に食われてしまうのはなお可愛そうですので、すぐに庭の片隅の土の中に埋葬しました。こんなことは初めての経験です。

バードストライク

  大量の雑木が庭に積まれていることを話しましたが、ようやく暖かくなってやる気を起こし、丸太をチェンソーで輪切りにしました。まだ残っていますが、下の写真のように大分たくさん輪切りにしました。30cmくらいの長さでコナラなどを輪切りにするのですが、チェンソーを十分手入れしました(葉をよく砥ぎ)ので、気持ちよく切れて嬉しかったです。でも腰が痛くなりました。さらにこれから薪にするのですが、それも大変な作業なのですね。

丸太を輪切りに

  さて、わが庭にも春が来ました。紅梅が満開になり、甘い香りが庭に漂っています。わが庭のウメは、毒々しいくらいに赤いのです。でもきれいです。

紅梅が満開に


  クリスマスローズもきれいに咲きました。これもいろいろの色がありますが、わが庭のそれは白ですが、花弁の奥の方は赤くて、とてもきれいなのです。

庭のクリスマスローズ

  ムシカリも紫色の花をつけました。去年気がついたのですが、下の写真の状態はまだつぼみで、開花するともっと開くのです。この独特の姿がいいですね。

ムシカリの花が

  カンアオイがたくさん咲いてきました。まだつぼみがありますので、これからもっと咲くでしょう。優美な姿の花ですね。

カンアオイは優美だ

  裏の水路の近くに置いてあるホダギにシイタケが大きくなってきました。下の写真で、大きいのは直径10cmくらいあります。きのこ類は、円盤のように大きくなっても味は変わらないと言い、地元に人は大きくし立ってから食べるそうです。我が家もそうしています。もうじき甥と姪の子どもたちが遊びに来ますので、取らせてあげたいと思い、残してあるのです。ボクもそうでしたが、大きくなったシイタケを初めて収穫したときは感激でしたから。

大きくなったシイタケ

  去年の秋の終わり頃に、にわの中央にあるカツラの木が大きくなりすぎたので上の方の枝を大きく切り落としました。そして今、残した細い枝からカツラの赤い花が吹き出し始めたのです。それが、下の写真のようにとてもきれいなのです。すぐに葉が出てしまい、花を見ることがなかなかないのです。こんなきれいな花がさくのですね。

カツラに新芽が

  もうひとつ驚いたことは、もう6~7年前に植えたモクレンにようやく花が咲き始めたのです。友達から苗木を頂いた時は、1mくらいでしたが、今では5m以上になりました。それなのに、なかなか花がつかなかったのです。いま、9個ほどの花芽が付いています。下の写真のようにまだ開いていませんが、開くのが楽しみです。

モクレンのつぼみが

  これも3年ほど前に友人から頂いたジンチョウゲですが、今年はじめて花が咲きました。甘い香りがあたりに漂っています。いい香りですね。

ジンチョウゲが咲いた





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。