FC2ブログ

日曜日、岡崎の阿知和神社に散歩! 歩いた!

  日曜日は曇りでしたが、散歩に出ました。立って木工の作業はしているのですが、このところ歩いていないので、1時間半ほど散歩しました。行く先は、岡崎に家からきたに30分ほどのところにある阿智和神社です。境内はツブラジイの大木があり、いかにも神社らしい雰囲気です。この神社は平安時代からある由緒ある神社だそうです。1200年もの年月の中には、政治に利用されて翻弄された歴史もあります。宗教は、いつも政治に利用されるようですね。

阿知波神社

   正式の名前は、謁播(あつわ)神社というのだそうです(下の看板)。それは初めて聴きました。今の地名の阿智和というのは、当て字だったのです。

神社の看板

  神社の社は、やはり素敵ですね。風格を感じさせられます。 

神社の境内

  10年も前のことになるでしょうか。あるときここを訪ねたら、ツブラジイの巨木から、まるで雨のようにドングリが落ちてくるのに出会いました。「ドングリの雨」というのは聞いたことはあるのですが、ホントにそれに出会って感激したことを印象深く思い出します。境内の道には、無数のドングリが落ちていました。いまはほとんど落ちてきませんでしたが、・・・・。

ドングリの雨

   お隣に隣接するお寺も、実に立派なたたずまいでした。

隣接するお寺

   帰り道、刈り取られた田んぼの上の電柱と電線に、無数のスズメが止まっていました。こんなに沢山見たことは、余りありません。

電線に止まった無数のスズメ

  今回の散歩は久しぶりだったので疲れましたが、歩いた!!という感じで、体に血が通ったように思います。散歩はいいですね。

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード