スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイの旅2 住宅地の花たちがきれい!チェンマイは花ざかり!

  兄夫婦の住んでいる住宅の庭や周辺を歩いてみました。真冬の作手とは全く違い、植物の花たちがきれいなのです。高級住宅地と言って良いでしょう。立派な住宅が立ち並んでおり、それぞれに庭の植え込みの植物がきれいなのです。物珍しいのでたくさん写した中のいくつかをご紹介します。
  下が、兄が住んでいる家で、僕らが宿泊した家です。豪華な木造二階建ての家で、泊まった部屋は高級ホテルのような感じでした。

シオンの家

  広い庭には、名も知れぬ巨木が生い茂っており、そのなかに度肝を抜く木の実が生っていました。下の写真です。兄によりますと、ジャックフルーツと言って、食べられるのだそうです。木の幹から直接実が出てくるのです。見てくれからして異様ですね。ネットを調べていたら、タイ・チェンマイの植物図鑑があって、それで調べてみて確かめました。こんな図鑑のホームページ作っている人がいるのですね。ありがたいことです。各地を回っている時に、この植物をしばしば見ました。

ジャックフルーツ

  瀟洒な家が並んでいるのですが、タイの文化らしいものを見ました。下の建物は、庭に置かれた四阿のようなものでしょう。それが見事なタイ式の模様を施した素敵な建物なのです。高価なものなのでしょうね。

住宅地の豪華な四阿

  家々の庭には、美しい花花がたくさん覗いていました。下の写真では、紫色の花とオレンジ色の花がきれいでした。

住宅地の花園

  下のオレンジ色の花は、カエンカズラと言って、日本でも見られる花ですね。まだ花は咲いていないつぼみです。でもきれいですね。つぼみの先端から白い細長い5本の花弁が出てくるのです。

クラリンドウの花では

  上の紫色の花をアップしたのが下の写真です。名前は分かりません。先に言った図鑑にも載っていませんでした。

紫色の花が

  下の花も、各地に咲いている木の花で、オオバナサルスベリという種ではないかと思います。ピンク色の花が大きく、とても良く目立ちます。日本のサルスベリとは大分違いますね。アップしたのが下の写真です。雄しべなのか雌しべなのかわかりませんが、白いのがきれいです。

オオバナサルセベリ1

オオバナサルスベリ2

  あるお宅の庭に、下のような陶器の置物がありました。これも面白いですね。

陶器の置物が

  このお宅の花は、クラリンドウという種だと思います。これも見事に美しい花です。これも赤紫色の花柄の先に白い花弁が出てくるのです。その色のバランスが素敵です。こちらでは各地で見ましたが、日本では、僕は見たことがありません。

クラリンドウでは

  下も、何という種かわかりませんが、美しい花ですね。日本にもありそうな花ですが、種名は分かりません。赤いかべんと赤紫の花が美しいです。

この花は何?1

  この黄色いラッパ状の花も見たことがありません。図鑑でもよく分かりません。南国のような花ですね。

この花は何?2

  ちょっと兄の家の周辺を回っただけで、こんなにたくさんの珍しい花が見られたのです。次回もその続きをするくらい、日本ではほとんど見られない植物の花がたくさん見られたのは嬉しかったです。日本では真冬で花は全く見られませんが、ここでは花ざかりです。南国の植物たちなのですね。次回をお楽しみに!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。