スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キカラスウリに出会った!ツルウメモドキの赤い実がきれい!ヒサカキの実に大小がある!

     この日の散歩は、農協に車を置いて甘泉寺方面を歩きました。
  広い田んぼの中を通って山にぶつかるのですが、そこの藪の中に、キカラスウリの大きな実が吊り下がっているのを見ました。大きさ長径60~70mもあるのです。だいぶ時間が経っているようで、黄色ではなくくすんだ色になっています。なかなか出会えないでいたので、見ることができて嬉しかったです。


キカラスウリの大きな実が

  そのすぐ隣りに、ツルウメモドキの実がたくさん生っていました。その色の美しさに感動です。

ツルウメモドキの実が美しい (2)

  下は、ムラサキシキブの実を写したものです。葉を落としていますので、紫色の実だけが残り、それもまたきれいなのですね。

葉を落としたムラサキシキブ

  アカメガシワも葉を完全に落としていますので、冬芽がよく見えます。枝先に尖った冬芽がついていてこれもきれいです。

アカメガシワの冬芽が

  アセビに赤い実のようなものが付いています。実だろうと思っていたのですが、どうも花芽のようです。というのは、春には小さな壷型の花が鈴なりにつく、その様から想像できるからです。

アセビの赤い花芽が

  バイカツツジの紅葉がきれいでした。下の写真のように。

バイカツツジのきれいな紅葉

  道端の森に、ヒサカキの黒い実がびっしりとついている木を見つけました。少々びっくりしたのは、下の写真のように。実の大きさが不揃いなことです。7~8mm位と1mmにも満たない者とがあるのです。普通の木の実は大きさがほとんど同じですね。これにはちょっと驚きでした。

ヒサカキの黒い実が枝下に

  下は、スイカズラの実だと思います。光沢のある黒い実はきれいですね。

スイカズラの黒い実が






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。