スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヌザンショウ、クサギ、ゴンズイ、タラノキ、アオツブラフジの花序と実がきれい!

  岡崎の自然体験の森(この名前がわかりにくいので、ボクらは「炭焼き体験の森」と呼んでいます)の続きです。
  下は、イヌザンショウの花序が赤くてとてもきれいだったので写した写真です。花序がまるで花が咲いたようです。


イヌザンショウの赤い花序が

  下は、ハゼノキだろうと思われる葉の紅葉です。ウルシの仲間は、みな紅葉がきれいですね。

ハゼノキの紅葉が

  クサギの実がきれいでした。花序が真っ赤で、実が濃いブルーなのです。その色のバランスが美しいですね。

クサギの実が綺麗で

  下は、コマツナギの実です。マメ科の植物ですので、種が下の写真のような細長いサヤに種が入っているのですね。もっと経つと、黒いサヤになり、下に垂れるようになります。

コマツナギのサヤの実

  小さい花序ですが、ゴンズイの花序と実がきれいでした。赤い実が驚くほど鮮やかな赤なのですね。光沢のある真っ黒の実が美しいです。

ゴンズイの黒い種

  下は、タラノキの花序と実です。花序がピンク色で枝サンゴの珊瑚礁のようですね。その美しさにうっとりします。

タラノキのピンク色の花序が

  下は、ナワシログミの実を写しました。小さな茶色の実の先に花のようなものがついています。それは何でしょうか。

ナワシログミの実が可愛い

  下は、おそらくモクレンの冬芽だろうと思います。白い毛に包まれているようですね。

モクレンの冬芽が

  下は、モクレンの木肌を写したのですが、白っぽい木肌です。そこに偶然、テイカカズラの葉が写っていました。春に白い花が咲きますね。

テイカカズラの葉とモクレンの幹

  これまでに何度もご紹介していますが、やはり実の色が美しいのでカメラに収めたくなります。アオツブラフジの実です。青黒色と言ったらよいのでしょうか。

やはりアオツブラフジの実はきれい






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。