スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面の木園地は紅葉の真っ只中!サワダツ、オオモミジ、メギの紅葉がきれい!紅葉のトンネルは素晴らしい!

  面の木園地の続きです。
  下は、サワダツというツリバナの仲間です。赤い実がきれいですね。

サワダツの実がきれい

  ボクはこの面の木で初めてオオモミジを見たのです。同じ樹木から、真っ赤な葉の紅葉と、黄色い葉の黄葉が同居しているのです。信じられない光景ですが、現実です。こんなこともあるのですね。

オオモミジの紅葉がきれい

  何度もお見せしますが、ムラサキシキブの美しい実を写しました。葉がほとんど落ちてしまい、紫色の実だけが輝いているのです。その美しさに圧倒されました。

再びムラサキシキブが

  下は、メギの実です。2mくらいの低木です。全部紅葉していたのです。葉の紅葉も見事ですが、真っ赤な実の美しさに圧倒されました。何という美しさでしょうか。長いトゲがあるのが特徴ですが、それが下の写真で分かるでしょうか。茎を煎じて目薬にしたことからその名がついたと言います。別名コトリトマラズと言いますから、刺が小鳥たちには痛かったのでしょうね。

メギの真っ赤な実が

  下は、ウリハダカエデの木肌と葉を写しました。この種は、木肌が独特でとてもきれいなのです。木肌は緑色の地に白い斑点が並び、その模様がきれいののです。そして、黄葉した葉もきれいです。赤い紅葉もあるのですが、黄色の葉の黄葉もあるのですね。

ウリハダカエデの木肌が

  大分下ったところに、ユミの大きな木がありました。そのマユミの実を写したのが、下の写真です。ピンク色の外皮が割れて、中から真っ赤な種が覗いています。その色合いが美しいのですね。

マユミの実が素晴らしい

  すぐ隣に、キミズミの実が付いていました。ズミの仲間ですが、実が黄色いのです。透明感のある黄色い実がきれいです。

キミズミの実は美しい

  面の木園地からの帰り道、紅葉のトンネルがきれいでした。

紅葉のトンネルは

  カラマツが黄葉していました。まだ真っ黄色とは言えませんが、黄葉がきれいです。落葉針葉樹なんて珍しいですが、針葉樹が黄葉するのも珍しいですね。信州に行きますと、この季節は山が黄色くなります。信州は寒いところなので、拡大造林の時代に寒さに強いカラマツが植林されたのですね。

カラマツの紅葉がきれい

  ガマズミの真っ赤な実もこれまで何度もお見せていますが、やはり美しいので再び写てしまいました。やはり感動ですね。

ガマズミの真っ赤な実は






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。