スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富幕山の続きです、センブリ、ムベ、アキカラマツ、スズカアザミがきれい!

  富幕山登山の続きです。
  山道に入りましたが、目に付いたのはセンブリでした。きれいでした。ここにもセンブリなのですね。今年はとくに目立つようです。


センブリがここにも

  下の写真の植物は見たことがあるようにも思うのですが、種が分かりません。ツルリンドウの花かと思ったのですが、違うようです。

この花は何か?

  下の写真の植物のような、ムベと思われる植物を見ました。5枚葉のゴヨウアケビの葉ではないかと思ったのですが、それは常緑ではない落葉の薄い葉ですので違います。はっきりと7枚の葉が輪生する状態は見られないのですが、常緑で分厚い葉で葉が大きいので、ムベと判断しました。これを見たのは、岡崎の健康の森だけです。珍しいのでしょうね。

ムベがありました

  アキノキリンソウは今しばしば見られるのですが、この沿道にもたくさん見られました。でも、下の写真のものはとても立派な花をつけています。それが珍しかったので写しました。

立派なアキノキリンソウ

  沿道の途中にやぐらを組んだ展望台がありました。周りの樹木が成長したために、沿道には見るべき展望の場所はありませんでした。そこで、やぐらを組んで展望できる場所を作ったのでしょう。その下に、石で作ったイノシシの像が置いてありました。たくさんの子供連れのハイカーが来るのでしょうね。子供たちが猪に乗って楽しんでいる姿が思い起こされます。

石のイノシシ

  展望台の上に立ったのですが、天候の具合もあってかあまり遠くまでは見渡せませんでした。せめてもと思い、展望台の上にそこから見える景色を絵にした絵が書かれていました。富士山も見えるのだそうです。

富士山が見えるそうだ

  富士山が見える方向を写したのが下の写真ですが、雲か霞のようなものが覆っていて残念なことに富士山は見えませんでした。

富士山は見えない

  展望台の下に、下のような看板がありました。「富幕山に咲く花たち」というのですが、ほとんどが僕たちも知っている花ばかりでした。その中のヒメヒゴダイというのは知りません。季節があうので見れるかもしれないと思ったのですが、見つかりませんでした。。

富幕山に咲く花の看板

  ここでちょうどお昼になったので、お弁当を広げた食べました。おにぎりが美味しかったです。野山で食べるおにぎりは美味しいですね。満腹した出かけたところで、下のアキカラマツに出会いました。これもなかなか見られない植物ですね。

アキカラマツがあった

  沿道に咲いている花で、よく目立つのが下のスズカアザミでした。ピンク色の花がとてもよく目立つのですね。この季節はノアザミの季節ではありませんし、キセルアザミならば首がたれますので、スズカアザミと判断したわけです。花ばかりでなく、つぼみがきれいなのです。色が鮮やかですね。

沿道にスズカアザミ

スズカアザミのつぼみが






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。