ハリギリの実、クロガネモチの赤い実!ムベの実を初めて見た!アオツブラフジの実、サワダツの実がきれい!

   下は岡崎の図書館リブラの前の小公園で見たハリギリです。5裂する大きな葉と長い葉柄が特徴ですね。それに、白いサヤが垂れ下がり、サヤからはみ出しそうな種が付いていました。面白い形ですね。普通は種は、サヤの中に包まれているのですが・・・・。

公園で見たハリギリの実1

   それをアップしたのが下の写真ですが。枝から垂れ下がる花序ですが、こういうのを散形花序というのでしょうね。種は茶色でシワが寄っています。これも晩秋には黒く熟すのだそうです。

公園で見たハリギリの実2

  その公園の植え込みに、クロガネモチが赤い実を付けていました。この写真では見えませんが、今年出た枝や葉柄が紫色を帯びることから、黒鉄黐の名が付いたと言います。

クロガネモチの赤い実

  岡崎健康の森のバーベキュー広場があり、さらに奥の方に歩いたところに、この春、ムベの花を見たことがあります。その後、実が付いたかどうかを見たいとその場所に行きました。ムベはアケビの仲間です。アケビにはゴヨウアケビ(五葉)とミツバアケビ(三葉)がありますが、ムベは下の写真のように、7まいの葉が輪生するのです。こんな植物は見たことがありません。

ムベの7枚の葉

  このムベは、大きな檜に絡みついたツル植物なのですが、茂るほどたくさんの葉が出ているのですが、実がなかなか見つかりませんでした。目を凝らして探しているうちに、一つだけ実見ることができました。茂みの奥のほうなのでうまくピントが合わず下手な写真ですが、実が写っているのが分かりますね。アケビとほとんど同じ大きさで、光沢のある黄緑色をしています。これは、アケビのように自然に割ることがないそうです。手で触って確かめたかったのですが、茂みの奥の方で手が届きませんでした。

ムベの実が

  その近くに、アオツブラフジがたくさん実を付けていました。その色の美しさに感動しました。

アオツブラフジの実がきれい

   21日月曜日は、長命湿地への散歩道を歩きました。
  下の写真は、サワダツの実がきれいなので写しました。落葉低木で、今各地に赤い実をつけています。ニシキギの仲間で、ツリバナ、ニシキギ、マユミ、マサキなど共通して外皮が割れて赤い実が出てきます。サワダツも各地に見られるので、意外と広く分布しているのですね。ふだんは全く気がつかないのですが、・・・・。葉だけでは区別しにくいので、枝が緑色をしている特徴を覚えておくと良いのかもしれません。


サワダツの赤い実1

  実をアップすると、下の写真のようで、外皮が真っ赤で、実の方は鮮やかなオレンジ色です。きれいですね。

サワダツの赤い実2

  道端にコヌカグサがきれいに咲いていました。イネ科の草本です。線香花火のような穂のつき方がきれいですね。

コヌカグサがきれい

  スイカズラに緑色の実が付いていました。常緑のツル性の木本ですが、その光沢がある実の色がきれいです。春に咲く花が白と黄色で、それを見たててキンギンカと呼ぶことがあります。

スイカズラに緑色の実が






スポンサーサイト

コメント

ハリギリではなくアオギリ

楽しい写真をありがとうございます。
ただ、先頭の樹木は、ハリギリではなくアオギリの間違いではないでしょうか?

名前コヌカグサだったんですね!

初めてこちらへ訪問させていただきました。ずーっと知りたかった線香花火のような名前が、どこのサイトを探しても見当たらず、やっとココに書いてあって知ることが出来まして大変うれしい、そして感謝しています。これからも更新頑張ってくださいね!ではでは。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード