スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホトトギスがきれい!カリン、コキアは初めて見た!マユミの実が!リンドウの花が開いた!

  わが庭のホトトギスの花がきれいに咲きました。見事な色合いと姿に感動です。小さい花なのですが、アップするとひときわ美しいですね。

庭のホトトギスの花が

  18日金曜日に、開成地区を散歩しました。近所のお宅の庭に白い実がなっている低木がありました。葉の形や実のつき方から、ムラサキシキブに間違いないと思います。それなのに、実が紫色ではなく白なのです。こんなムラサキシキブというのはあるのでしょうか。それとも別の種なのか、僕には分かりません。もしかすると、ビロードムラサキという種かもしれません。白い実がつくというからです。

白いムラサキシキブが

   その庭の木に、カリンの大きな実が生っていました。春にピンク色の花をつけ、生る実はナシ状果で10~15cmにもなる楕円形の実が生ります。10月に黄色に熟します。ボクは初めて見る植物です。初めての種に出会えて嬉しかったです。

カリンの大きな実が

  また、その庭先に、コキアという植物を見ました。しばらく前にテレビで前に行ったことがあるひるがの高原で、この植物が群生してきれいな風景を写していました。これは、日本のホウキグサと言われるもので、昔はまさにホウキとして使われていたと言います。知りませんでした。秋に下の写真のように紅葉するので、今各地の公園などに植えられているそうです。ボクが見たテレビも公園に植えられたものでした。

コキアの花がきれい

  下の写真の植物は、種名は分かりません。たくさんの黄色い実がついています。ハート型の葉で鋸歯がなく、先端が尖っているのが特徴です。ボクはこれまでに見たことがありません。どなたか教えてください。

これはソヨゴではない

  下は、マユミだろうと思います。淡いピンク色の実が付いていますが、秋が深まると外皮が割れて中からオレンジ色の種が出てきて、それが美しいのです。葉の特徴と一緒に覚えるといいでしょう。

マユミの実がついた

  ガマズミに赤い実がいっぱい生っていました。赤い色がとてもきれいですね。葉が大きいことからコバノガマズミでも、ミヤマガマズミでもないと判断しました。しもが降りることには実が熟して甘くなり美味しいそうです。また採取した実を果実酒として漬けると美味しいと言われます。いちど漬けてみたいと思っています。

ガマズミの実がきれいだ

  道端に種類は分からないのですが、根生葉が生えていました。花が出ていませんので、葉だけから種名を判断するのは、僕にはむりです。特徴のある根生葉なのでいずれ分かってくると思います。

根生葉の1

  下も、根生葉が見られました。これも種名は分かりません。意外と根生葉を持つ植物は多くあるのですね。

根生葉の2

  道端にひっそりとリンドウが咲いていました。清楚で美しい花ですね。これから各地に咲く花です。見るのを楽しみにしています。

リンドウが開いた






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。