スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴンズイの実の美しさに感激!イタチが可愛い!コウヤボウキの花がきれい!

    岡崎の自然体験の森の続きです。
  下の写真のエゴノキは、夏から直径1cmくらいのものすごい数の実が生るのですが、その数は一向に減っていかないのです。普通は、熟して落ちたり、小鳥に食べられたりして少なくなっていくのですが、これは違うのです。聞いたところによると、実には毒があって小鳥は食べないそうです。そして、この実を叩き潰して川に巻くと、魚が浮き上がってくると言います。それを採る手法があると聞いたこともあります。実そのものに神経をしびれさせる働きがあるのでしょう。すごいことですね。石鹸の代わりに使うこともあると言います。。


エゴノキの実がいっぱい

  下の写真は、カラスザンショウの花序を写したものです。これはサンショウの仲間なのですが、大きな高木になります。白い大きな花序がつき、花がつくと真っ白に輝きます。名前にイヌとつくとイヌザンショウですね。本物ではないという意味になります。イヌザンショウはサンショウのような香りもありませんので、本物ではないサンショウという意味で付けられた名です。カラスというのは、サンショウやイヌザンショウよりも大きいという意味になります。植物の名前に、イヌとかカラスの名がつくのは、一般的にそういう意味であることを知っておくと分かりやすいですね。

カラスザンショウの大きな花序

  下の写真の植物はクサギですが、クサギの花にブルーの種がよく見えます。それがとてもきれいです。ボクは大好きな実と種です。

クサギのブルーの種が

  下の写真の植物は羽状複葉で小葉が丸く、細長いサヤに実が入っているようですね。これは、コマツナギの実です。春から夏にピンク色の可愛い花が咲きます。こんな実がなるなんて、マメ科の植物らしいですね。

コマツナギに実がついて

  園内のメインロードを歩いていたら、下の写真のような小動物を発見しました。急いでカメラに収めましたが、もっと近寄ろうとしたら、側溝の中に逃げてしまいました。イタチですね。ボクは初めて見る動物です。可愛らしいですね。幼獣なのかもしれません。ウィキペディアによれば、「小柄な体格ながら、非常に凶暴な肉食獣であり、小型の齧歯類や鳥類はもとより、自分よりも大きなニワトリやウサギなども単独で捕食する。反対にイタチを捕食する天敵は鷲・鷹・フクロウと言った猛禽類とキツネである。」と記されていました。獰猛なのですね。

イタチがいた

  お目当ての場所につきました。3年前に初めてゴンズイの実を見た場所です。ゴンズイの赤い実が見事に生っていました。6mくらいの大きさの立派な木に、全体に枝先ごとに真っ赤な実が付いているのです。その美しさに感動でした!

ゴンズイの赤い実1

  実をアップしてみると、下の写真のように、仮の実が割れて中から光沢のある黒い種が見えるのです。その赤と黒の色合いがなんとも言えず美しいのです。この場所は、他の場所のように種が落ちることが少ないようで、いっぱい黒い実が付いています。小鳥にも食べられないために残っているのでしょうか。

ゴンズイの赤い実2

ゴンズイの赤い実3

  下は、コウヤボウキの花です。今年始めた見ました。アップして写しましたが、白い花弁の先端がくるくると巻いているのが可愛いですね。その中からピンク色の雌しべでしょうか、雄しべでしょうか、それが色を添えているのが風情がありますね。葉の形も面白いです。互生で典型的なハート型なのですが、先端と途中に刺のように突き出したものが出ているのです。鋸歯とは違いますよね。詳しくは分かりません。

コウヤボウキの花と葉

  翌日の日曜日は、健康の森の「太陽の丘」を歩きました。まえにここでユズリハを初めて見たのですが、再び写しました。常緑の小高木ですが、ある人から名前の由来を教えてもらって興味を覚えました。ユズリハは互生なのですが、葉が先端付近に集まって束生するように見えます。そういう葉のつき方の植物はかなりありますね。ユズリハという名は、枝の先端に新しい葉が出ると、古い葉は下を向いてしまうのです。この写真でそれが分かるでしょうか。古い葉が新しい葉に席を譲るので、ユズリハというのだそうです。素敵な命名ですね。

ユズリハに実が

  森の中にユズリハの幼木がありました。下の写真です。これによりますと、互生で枝先に葉が集中していることがよく分かりますね。

ユズリハの幼木






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。