スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭のサワフタギの実がきれい!岡崎炭焼き体験の森で、コバノガマズミの実がきれい!

  庭の水路沿いに生えているサワフタギにブルーの実が付きました。きれいです!

庭のサワフタギに実が1

庭のサワフタギに実が2

  庭のヤブランも、美しい花をつけました。下は、あまりピントが良くないですが、花の色がきれいです!

ヤブランの花が美しく

  さて日曜日は、夕方、岡崎の自然体験の森を歩きました。ここは多様な植物種が見られるところで、しばしば出かけています。下は、カナムグラです。なかなか名前を思い出せなかったのですが、連れ合いが覚えていてくれました。ツル性の一年草で、雌雄異株。5~7裂する葉が特徴ですね。下は雄花が見えています。こんな花をつけるなんて、知りませんでした。

5裂する葉の植物

   下は、菱形の葉の形からナンキンハゼではないかと思うのですが、こんな実が付くのでしょうか。ちょっと疑問です。

この植物は??

  アラカシのどんぐりが見えました。カシ類は種類が多くて識別が難しいですが、常緑のアラカシの葉は、先端部分にだけ鋸歯があるのが特徴ですので、見分け易いです。

アラカシにどんぐりが

  赤っぽい花がたくさん付いた植物がありました。よく見ると葉が丸いので、マルバハギではないかと思います。きれいでした。

マルバハギに花が

  下の写真のように、久しぶりにジュズダマを見ました。硬い実は、数珠の玉として使われるので付けられた名前ですね。

ジュズダマに実が

  常緑低木の奥の方に真っ赤な実のようなものを見ました(下の写真)。光沢のある真っ黒の実とピンク色の果序、及び葉にある細かな鋸歯などの特徴から、ゴンズイと判断しました。後で見るように、ゴンズイの実はもっとたくさんまとまって付くと思っていたののですかが、判断が迷ったのです。

一輪のゴンズイの実

  この森は、昔田んぼだったところを公園風に改変して作られた場所なので、旧田んぼにハンノキがたくさん育っています。そのハンノキの葉の中に雄花が見られました。ハンノキ族は、水に強いので湿地に生えていることが多いですね。

ハンノキの雄花序

  下は、ハンノキの雌花の玉です。黒っぽい緑で、あまりきれいなものではありませんね。

ハンノキの雌花序

  下は、コバノガマズミの赤い実です。ガマズミにしては葉が小さいですので、そう判断しました。赤い実がきれいですね。

コバノガマズミの赤い実

  この続きは、次回に回しましょう。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。