スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庄ノ沢湿地観察会で、ナツハゼの実、ホソバリンドウの花、ヤマラッキョウのつぼみ、センブリの花などがきれいでした!

  12日土曜日は、庄ノ沢湿地の観察会に参加してきました。案内してくださったのは、この庄ノ沢湿地(正しくは庄ノ沢緑地)が作られる時の自然の保全の指導をされたYさんです。自然のことに精通していて、大変興味ある説明がなされ、大いに勉強になりました。
  最初は、クロミノニシゴリを説明されました。近縁種のサワフタギは実がブルーになり、これは黒。実がついてみないと区別が出来ないそうです。そして、これはホタルガの食草なのだと始めた知りました。

クロミノニシゴリの黒い実が

  次は、ナツハゼです。大分紅葉していましたが、たくさんの実がついていました。ボクはこれまでほとんど知らなかった植物です。青藍色の実で、美味しいのですよ、といって実を頬張っていました。ボクもつまんでみましたが、まだ酸味が強くて美味しくなかったのです。Yさんの説明によると、霜が降りるころには甘く美味しくなるとのことでした。ちなみに、これは日本のブルーベリーとも言われます。

ナツハゼに実がついて

ナツハゼはブルーベリー

  ヒルムシロが覆っている池に、ギンヤンマが尻尾を水面に付けて卵を産んでいました。下の写真の真ん中にいるのが見えるでしょうか。ヒルムシロというのは、池にすんでいるヒルがその上に寝ていることから名がついたと説明されました。面白いですね。

ギンヤンマが卵を

  湿地の中に入ったら、一面ウメバチソウが白い花を咲かせていました。これほどたくさんの花が咲くのは見事ですね。長ノ山湿原でもそうでしたね。今年は花のさく量がすごく多いように思います。

ウメバチソウ一面に

  一昨年咲いているのを見て感激したのですが、去年は見ることが出来ませんでした。下の写真のホソバリンドウが咲いていたのです。久しぶりに見る花の美しさに、再び感動しました。出会えて嬉しかったです。リンドウは普通は春に咲きます(ハルリンドウ)が、これは秋に咲くのです。いずれも湿地にしか生息しない種ですね。

ホソバリンドウが咲いていた

  下の写真のヤマラッキョウもそうです。去年は見ることができなかったのですが、今年はたくさん咲き始めていました。群生しているといっても良いでしょう。まだつぼみですが、つぼみの段階から美しいですね。花が咲くともっときれいです。ボクの大好きな花です。

ヤマラッキョウが群生

ヤマラッキョウのつぼみが

  下の写真は、ツクデマアザミを写したものです。図鑑の説明によれば、キセルアザミ(マアザミ)と違って、これは茎の部分が毛深いと書いてあるのですが、ボクはそれを見たことがないので、これまでに紹介したアザミはキセルアザミと考えていました。Yさんに聞いたところ、その区別は顕微鏡的な観察をしないと分からないとのことで、それよりも花が終わるとツクデマアザミは首が立つのだと教えてもらいました。どちらも首が垂れるのですが、作手まあざみは首が立つというのです。勉強になりました。

ツクデマアザミ花が終わると立つ

  下は、キミズミの実です。ズミには違いないのですが、実が黄色なのでキミズミというのだそうです。知りませんでした。Yさんは、やはり口にほおばって美味しいと言っていました。。

キミズミの黄色い実が

  湿地の入口付近に、立派なアケボノソウが咲いていました。アップして移すと、花弁にブルーの斑点があり、その内側に緑色の二つの斑点があるのですね。それがきれいです。もうひとつ押してもらったことは、つぼみのように見えるものは実なのだそうです。Yさんは中を割って実を見せてくださいました。なるほど!

アケボノソウが美しい (2)

  すぐとなりに、センブリの花が咲いていました。これも、アケボノソウに劣らず美しいですね。胃薬に使われるので有名ですが、これもアケボノソウが咲き始めると、同時に咲くのです。それが印象的です。

センブリの花が咲いていた

  たまには観察会に参加するのも面白いですね。指導してくださる方の知識の多さに驚きを感じます。今回の観察会は初めての試みでしたが、これからは季節ごとに庄ノ沢湿地の観察会を開いてくださるとのこと、それを楽しみにしています。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。