スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長ノ山湿原、ウメバチソウがいっぱい!ウメモドキがきれい!クロミノニシゴリに黒い実が!

    久しぶりに長ノ山湿原に行きました。秋の湿原の植物たちを見たいと思ったからです。
  ウメバチソウが驚くほど広く咲いていました。湿原一面が白い花で覆われている感じです。この湿原でこんなにたくさんのウメバチソウが咲いているのを見たのは初めてです。


長ノ山湿原のウメバチソウ

  やはりアップすると、本当に清楚で美しい花ですね。

ウメバチソウがきれい

    キセルアザミにヒョウモンチョウが止まりました。ヒョウモンチョウにはたくさんの種類があるのですが、同定が難しく、種名はわかりません。でも、きれいですね。 

キセルアザミにヒョウモンチョウ

  大きは花ではありませんでしたが、サワギキョウが咲いていてきれいでした。花弁の色の美しさに感動ですね。また、花弁が3裂するなんて、その形が面白いです。

サワギキョウの花が美しい

  花は終わったようですが、ヒメシロネが面白い形をしています。対生の細長い葉が茎に直角に付き、その根元に白い花が付くのです。サワギキョウもヒメシロネも、湿地に咲く花です。

ヒメシロネ花が終わって

  ソヨゴに赤い実がたくさん付いていました。赤い実のあるところに白い花を付けて、秋になるとその場所に実が付きます。というわけで、ソヨゴは果柄が長いのですね。

ソヨゴの赤い実が

  枯れ枝にホオジロが止まりました。可愛い小鳥ですね。さえずりがきれい美声の持ち主なのですね。

ホオジロが枯れた枝に

  長ノ山湿原の奥の方には三つの小さな池があります。その近くで写した写真はウメモドキですが、その赤い実の数の多さに驚かされます。きれいです。たくさんの実をつけたウメモドキの美しさは格別です。秋が深まってきたのですね。

ウメモドキの赤い実がびっしり

  下の写真もウメモドキですが、木全体が赤く輝いていました。

ウメモドキ木全体が赤い

  道端にチカラシバが大きく成長していました。ブラシのような形の穂がきれいですね。 

大きくなったチカラシバ

  下は、クロミノニシゴリの実です。池の端に大きく成長した木なのですが、それにびっしりと黒い実が生っていました。すごい数です。サワフタギの近縁種で、クロミノニシゴリととても良く似ていますが、サワフタギがブルーの実をつけるのに対して、これは実が黒くなるのです。

クロミノニシゴリの黒い実

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。