スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウラギンシジミの裏は真っ白!ゲンノウショウコの赤と白の花!ヒョウモンチョウがきれい!

  息子と孫が来て楽しく過ごしたのですが、こちらに来る前に孫が扁桃炎になり高熱を発したのですが、すでに治りました、しかし、それが母親に感染り来られなくなってしまいました。というわけで父親と孫がきたのですが、今度は父親が扁桃炎にかかり、高熱で苦しみました。医者に行き薬を飲んで治り、元気になって東京に帰って行きました。ところが今度は、僕がかかってしまったのです。昨日は高熱が出て苦しい思いをしました。それも医者から処方していただいた薬で良くなりつつあります。というわけで、病み上がりでこのブログを書いています。
 
    下の真っ白のチョウは、ウラギンシジミというシジミチョウの仲間だと思います。大分開くのを待ったのですが、開いてくれませんでした。開くと黒地にオレンジ色の模様がきれいなのです。残念ですが、仕方がありませんね。

ウラギンシジミの白い裏

  先回はカタバミの花が閉じている写真をお見せしましたが、今回は花が開いています。太陽がさんさんと輝いていたからです。

開いたカタバミの花

  下は、ゲンノウショウコのピンク色の花で、その下が白の花です。両者が共存していました。花の色は違いますが、葉はまったく同じですね。3裂する葉に特徴がありますね。

赤いゲンノウショウコの花

白いゲンノウショウコの花

  下は、フジバカマの花に止まったヒョウモンチョウの仲間だろうと思います。ヒョウモンチョウの仲間は、同定が難しいです。そのうちのどれかは分かりません。きれいですね。

フジバカマにヒョウモンチョウが

  わが家の庭に、今ヤブランが咲いているのですが、昔は一箇所に大きな株を作っていたのですが、今はそこから種が飛び散ったのか、広い範囲にヤブランのはなが咲いています。淡い紫色の花で、秋には光沢のある緑色の実が付き、さらに真っ黒に熟します。というわけで三つの色合いを見る楽しさがあり、ボクの好きな草本です。

拡散したヤブラン

  お隣さんからいただいて畑に植えたキクイモが大きく成長し、どんどん面積も広がりました。去年冬に近づいた時、掘り起こしたのですが、ものすごくたくさんのイモが採れました。掘っても掘っても次から次へとイモが出てくるのに感激しました。今年ももっとたくさんの芋が取れるでしょう。醤油漬けとか味噌漬けにして食べると美味しいのです。

庭のキクイモの花

  このところ、息子や孫が来たり病気をしたりして、外に外出できず、ブログを書くネタがなくなりました。準備ができたら、また書きます。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。