スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウメモドキの実が真っ赤に!カタバミの花が寝ていた!イタドリの若葉は赤い!ゲンノウショウコの赤い花は珍しい!

  この連休に、息子と孫がきました。久しぶりの来訪なので、嬉しいです。二三日、孫の遊び相手は疲れますが、可愛いです。

   さて、近所をひと回りした時の続きです。下の写真のように、ウメモドキの実がすべて真っ赤になりました。きれいです。秋になったのですね。


ウメモドキの実が真っ赤に

  カタバミの黄色い花がたくさん咲いていました。しかし、下の写真のようにしぼんでいます。カタバミの花は日が出ているあいだは開くのですが、暗くなるとしぼむ性質があるのです。夕方だったからです。そのような性質を睡眠作用と言います。ネムノキの葉もそうですね。

カタバミの花が閉じていた

  菅沼川の土手を歩いていたら、赤い葉の草がたくさん生えていました。イタドリです。イタドリの若い葉は赤くなるのですね。最近土手の草を刈ったので、その後に生えてきた若葉だからです。

土手にイタドリの赤い葉が

  下は、ゲンノウショウコです。普通は花は白なのですが、これはピンクです。珍しいので写しました。きれいですね。ピンクの花h多いのですが、葉の形が独特ですので、覚えておくとすぐに識別できます。

ゲンノウショウコの赤い花が

  この地方ではありふれたフジバカマの花ですが、よく見るとカマキリが止まっていました。カマキリが逆さまになって腕を伸ばしているのが分かるでしょうか。

フジバカマにカマキリが

  ここにもアキカラマツが咲いていました。どこにもある植物なのですね。

アキカラマツがここにも

  菅沼川の土手にヒガンバナが群生していました。真っ赤できれいです。強烈な色ですね。

土手に生えたヒガンバナ

  田んぼの稲が収穫間近ですが、先の台風で田んぼの稲が寝てしまって、農家の方が修復していました。山の沢から出た水があふれて田んぼに入って稲を倒してしまったのです。稲が倒れると、コンバインで収穫することができなくなるので、収穫作業が大変になるのですね。ご苦労様です。

台風の被害で倒れた稲














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。