スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文珠山コースでいろいろのキノコと出会った!ツルアリドウシの赤い実!モミの球果が!

  日曜日と月曜日の台風はすごかったです。未明の大雨と強風にたたき起こされました。長年楽しませてもらったシラカバの木が倒れてしまい、竹で作った垣根が道の方に倒れてしまったのです。そして、庭の中央のカツラの木に枝が折れて垂れ下がりました。すごい風だったのですね。シラカバの木はこのところ勢いがなく、葉が真夏なのにすぐに落ちてしまうのです。カミキリムシでも入ったのではないかと思っていたのですが、根元から切ったら切り口の穴からやはり白っぽい幼虫が出てきました。
  そのほかの被害としては、家の中の雨漏りです。でも、それほどひどくはなく助かりました。完全ではありませんが、それらの修復をほぼ終わることができました。浸水被害や土砂崩れに出会った人々が多いと報道されていますが、一日も早い復旧ができるよう、祈ります。


   さて、台風前の12日は、塞の神城址と文珠山コースを歩きました。夕方森の中を歩いたので、暗くてどうしてもピンボケが多くなりました。このコースでは、いくつかの珍しいキノコに出会いました。下は、白い花のような形のキノコなのです。こんなキノコは見たこともありません。キノコ類の種の同定は
非常に難しいので、皆種名は分かりません。

白い花のようなキノコが

  下は、ラッパのような、あるいは盃のような形のキノコです。赤くてきれいですね。

赤い盃のようなキノコ

  下は、ずんぐりと太ったキノコです。傘が濃い茶色できれいです。

太ったキノコ

  次は、黄色い傘の太いキノコです。黄色い傘のキノコは見たこともありません。

黄色い傘のキノコが

  暗い森の中の林床に這うように、ツルアリドウシが赤い実を付けていました。ピントが悪くてよく見えませんが、ネットで調べたところ、春に白い花が二つ対になって咲き、その根元に一つの実が出来るそうです。そのため、実には花が付いていたところに二つの穴が空くのだそうです。下の写真では、かろうじて見えますね。面白い生態ですね。

ツルアリドウシの赤い実が

  人工林の中に時々モミの木が見られます。下の写真のように、樹木の上の方の枝に白っぽい球果が輝いています。

モミの輝く球果

  その球果が道に落ちていました。松ボックリと似た大きさなのですが、下の写真のように黄緑色でずんぐりとしていてかなり大きな感じです。ウロコのようなものの中に種が入っていて、冬にはウロコが剥がれて種が散布されるのですね。

モミの球果が落ちていた

  昨日は大分雨が降ったためでしょうか、モミの球果が落ちていたり、下の写真のようにコナラのドングリが落ちていました。葉をつけたまま落ちてきたので、強風でちぎれて落ちてきたのでしょう。

コナラのドングリが落ちていた

   文珠山の山頂で、ヒガンバナのつぼみがたくさん出ていました。もうお彼岸の季節になるのですね。つぼみは白いので、白いヒガンバナではないかと思います。咲いたらきれいでしょうね。

文珠山のヒガンバナ

  下の写真の植物は初めて見ました。ツル植物で、黄色い花が垂れ下がっていました。キケマンの花に似ているのですが、図鑑でその種の周辺を調べても該当するものはありません。とてもきれいな花ですね。結局、種名はわかりません。どなたか教えてください。と書きましたが、ある方から教えられて、ノササゲというマメ科の草本と分かりました。

黄色い花が?1

黄色い花は?2






スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。