スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モミジガサを発見!ヤブタバコ、ガンクビソウ、ボントクタデも確認!

    昨日は、菅沼から入った守義林道を歩きました。
  下の写真は、何を写したと思いますか?
 実は、アレチヌスビトハギが真っ白になるくらい群生していたのです。こんなに群生しているのは、初めて見ました。

アレチヌスビトハギが群生して

  下の写真のバッタは、図鑑を調べていたら、フキバッタではないかと思うようになりました。イナゴの類ですね。尻尾や肘の色が黒いのが図鑑と違うところです。詳しくは分かりません。

フキバッタだろう

  今回の散歩で嬉しかったのは、モミジガサを発見できたことです。作手でここを含めて2箇所しか見ていません。めったに見られない植物種ですので、感激したのです。下の写真では、葉の形を見てください。5裂ないし7裂する手のひら状の葉の形が特徴的です。そのかたちがモミジのようなので、その名がついたと思われます。花は、細長いラッパ状の白い花で、先端が開けて中から雌しべや雄しべが見えます。写真はちょっとピンボケですが、・・・。

モミジガサがあった

モミジガサの白い花

  道端を歩いていたら、ネジバナがまだ咲いていました。4月頃から咲いている花ですよね。秋の入口なのに、まだ咲いているなんて、信じられません。花期が長いのですね。

まだネジバナが咲いていた

  久しぶりにヤブタバコに出会いました。ずっと昔、庄ノ沢湿地の奥の林道で見たことがあります。普通の卵型の葉の根元に、黄色っぽい花を付けます。葉の主脈が白く浮き上がっているのが印象的です。

ヤブタバコを見つけた

  下の写真は、ご存知ツリガネニンジンですが、花は一つしかなく、これを写したのは、その実です。花の下に、楕円形の緑色の実を付けています。こんな実を付けるなんて、知りませんでした。。

ツリガネニンジンに実が

  下は、トウバナが群生しているところを写しました。塔のような花穂に小さな花が散点しているのが分かりますね。独特の花のつき方です。

トウバナが群生し

  下は、ポントクタデというタデの仲間です。あまり見られない種で、珍しいので写しました。赤い花がきれいですね。花ではなくつぼみなのかもしれません。

ボントクタデは珍しい

  下は、ミズヒキソウですが、花が赤くはなく白いのです。ミズヒキソウの花の色はいろいろあるようです。見る角度によっても違いますし、白い花もあるのですね。

白いミズヒキソウが

  ナガコガネグモが巣を張っていました。黄色と黒の縞模様がきれいです。

ナガコガネグモがいた

  下は、ガンクビソウです。これも庄ノ沢湿地の奥の林道で見たことがあるのですが、しばらくぶりで見ました。懐かしい思いがしました。ガンクビという名が面白いですね。名前の由来を詳しく知りたくなりましたが、図鑑の説明は今ひとつ納得がいきませんでした。

ガンクビソウが咲いていた

  黒っぽいアゲハチョウが飛んできて止まったのですが、よく分かりません。アゲハ蝶の仲間は、区別が難しくてよくわかりません。あえて言えば、ジャコウアゲハかなあ、と思います。

ジャコウアゲハか?

  下の写真の植物は、種名がわかりません。緑色の光沢のある実がきれいです。どなたか教えてください。と書きましたが、下の写真の右端煮紫色の花のようなものが見えますが、それがアメリカイヌホウズキに似ていることを思い出し、図鑑で調べたところ、近縁種のイヌホウズキでした。

この植物は何だろう?




 









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。