スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメウリの実と花が!ヌルデノフシムシが寄生!ミズヒキソウの花がきれい!

ルリタテハがきれいで

  3日に浦山林道を歩いた時、上の写真のルリタテハを見ました。黒地に瑠璃色の帯を持つきれいなチョウです。久しぶりに出会いました。
  下は、クサギの花です。葉をちぎると臭い匂いがするので付いた名前ですが、花はこんなに美しいのに、名前のつけ方は何とかならないのでしょうか。


クサギの花はきれいで

  スズメウリの実が垂れていてきれいでしたので、下の写真を写しました。白い花もまだ残っていました。花がしぼむと実が大きくなっていくようですね。ハート型の葉も特徴ですね。カラスウリとかキカラスウリと近縁種ですが、スズメウリは実がずっと小さいです。

スズメウリの花と実が

  ヌルデノフシムシというヌルデに寄生するアブラムシの一種が中に入っており、枝にコブを作るのです。写真のように赤っぽかったり、緑色であったりします。去年ここで初めて見て驚いたことを思い出します。

ヌルデノフシムシの赤いコブ

  下はアオツブラフジの実です。ツル植物ですね。葉が見えないので分かりにくいかもしれませんが、実は青黒い色をしているのでそれと分かります。まだ緑色の実も残っていますので、青黒い実が付いたばかりなのでしょう。

アオツブラフジの実が青

  先回も分からない種として報告したものです。前とは違って、花のつき方が先端の方に偏っているように思います。きれいな花なので、是非とも名前を知りたいです。

分からない花が1

  下の写真の植物も、結局名前が分かりません。フジバカマのようにも見えるのですが、葉が下の方に見えますが、5列するのでフジバカマとは違います。花もだいぶ感じが違っています。

分からない花が2

  下の写真の植物も分かりません。実がたくさんついているのですが、実の頂辺に赤いつぶのようなものがあります。特徴的なのですが、種は皆目見当もつきません。以上、3種をご存知の方は教えてくださればありがたいです。

分からない実が

  どこにでも生えている雑草の代名詞のようなヨモギなのですが、ボクは花が付いた時の様子を見たことがなかったのです。今回初めてヨモギの花を見ました。小さい白い花がいっぱい付くのですね。

ヨモギの花は

  森の中の暗い道端に、ミズヒキソウが赤い花を付けていました。暗い森の中での赤い花は印象的でした。

ミズヒキソウがきれいで

  道端にイタドリの花が咲いていてよく目立ちました。ボクらの背丈よりも大きくなる草ですが、花も大きく咲きますね。淡黄色の花がきれいです。

イタドリの花はきれい

  ちょっとびっくりする光景を見ました。アセビの実が下の写真のように真っ黒なのです。あるいは黒褐色と言ったら良いのでしょうか。こんな色のアセビの実は見たことがありません。何か異常な個体なのでしょうか。

アセビの黒い実が






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。