FC2ブログ

クズの花がいっぱい、ヒメウラナミジャノメがいた!イヌザンショウに実が!

     25日の日曜日は、開成地区への散歩道を歩きました。橋の近くのクズにたくさんの花が付きました(下の写真)。クズはツル植物で、繁殖力がすごくて他の植物を覆い尽くし、やっかいな植物ですが、花は美しいのですね。

クズの花がいっぱい

  下の写真のカナムグラもすごい繁殖力です。ツル植物で、地面を覆い尽くしてしまいます。5裂する大きな葉が特徴ですね。

カナムグラの繁殖

  これまでボクは気が付きませんでしたが、ここにもアキカラマツが生えていました。一つの植物が識別できるようになると、各地で発見できるようになるのです。それが嬉しいです。

ここにもアキカラマツが

  久しぶりに、ヒメウラナミジャノメというジャノメチョウの仲間を見ました。黒っぽい小さなチョウですが、ジャノメがきれいです。

ヒメウラナミジャノメが見えた

  スイカズラの白い花がきれいでした。ツル植物で、花がキンギンボクとよく似ています。初めは白いのですが、後に黄色っぽい色に変わるそうです。花の色が季節によって変わるなんて、面白い性質ですね。

スイカズラツル植物

  イヌザンショウにたくさんの実が付いていました。羽状複葉の葉と緑色の実がきれいです。10月には褐色に熟すのですが、光沢のある真っ黒の種が出てきます。それが美しいと言います。まだ見たことはありませんが。

イヌザンショウに実が

  下の写真の植物は、確かではありませんがクロミノニシゴリではないかと思います。実が緑色のものが多いですが、赤や黒の実も出来ています。秋には、実は真っ黒になるので、クロミという名が付いたのでしょう。

クロミノニシゴリか?

  下は、ウメモドキだろうと思います。秋には実が真っ赤になるのですが、写真では少し赤くなり始めています。真っ赤になるときれいなのです。

ウメモドキの実が赤くなりつつ






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード