スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅沼奥の林道を行く ウドの花、サワオグルマの花がきれい!キキョウの花は珍しい!

  昔、菅沼のお寺から奥に入った林道を歩いたことがありました。林道の途中に人工的に整備されたところがあり、面白い植物に出会ったことがあるので、今回は久しぶりにそこを歩いてみようと行きました。
  その駐車場の近くに、ウドの大きな花が咲いていました。ウドはわが家の裏にも生えているのですが、大きくなるのですね。ボクらの背丈よりも大きくなります。その上の方に白い花火のような花をたくさんつけるのですね。アップしたものが下の写真ですが、花ではなくつぼみが付いているのでしょうか、花はまだのようです。  


ウドの花が1

ウドの花が2

  ウドの葉も整った形ではなく、かなり変形した形の葉もありました。こんな変形した葉を見たのは初めてです。

ウドの変形した葉

  フジバカマが白い花をつけていました。

フジバカマに花が

  人工的に削って広場が作られているのですが、そこに黄色い花がまさに群生していました。下の写真に見えるように、・・・。なかなか種名が分からなかったのですが、図鑑との格闘の結果、サワオグルマではないかと思うようになりました。でも、あまり確かではありません。

サワオグルマ群生

  花がとてもきれいです。8枚の黄色い花弁なのですが、花弁の先端に凹みがありますし、下の写真では花弁の先端が三裂しているのです。

サワオグルマの花1

サワオグルマの花2

  驚いたのは、キキョウが咲いていたのです。どうして驚いたかというと、キキョウは絶滅危惧種で、ボクはこれまでに野生種として見たのは始めてだからです。こんな場所に人が植えた可能性は考えにくいのでそう判断したのです。きれいな花ですね。感激です!

キキョウが咲いていた

  コガネグモが巣を作っていました。きれいなクモですね。黄色と黒の縞模様が素敵です。

コガネグモがきれい

  道端にカサスゲが生えていました。ようやく同定ができるようになりました。三本の穂が茎の先につくのが特徴ですね

カサスゲがあった





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。