スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウリハダカエデに実が!アブラゼミも美しい!キアゲハの美しさは!初めてケンポナシを!

   前回の続きです。
  黄葉した葉がありました。真夏なのに、黄色に葉が色づいているのです。調べてみたら、エノキでした。思い出せば、確かに紅葉するのが早いですね。きれいです。


黄葉したエノキの葉
  
    下の植物は、あまり確かではありませんが、シロノセンダングサではないかと思います。アメリカセンダングサはおなじみですが、それは花が黄色です。

シロノセンダングサかも

  何度もご紹介していますが、下はクルマバナです。僕が大好きな花ですので、つい何度も写してしまいます。

クルマバナがきれいです

  キンミズヒキがきれいです。今、盛んに咲いています。

キンミズヒキの花がきれい

  
  さて、23日の金曜日は、ふたたび「くらがり渓谷」に行きました。あまりに暑いので、涼みに行ったのですが、風がなかったのでそれほど涼しさを感じませんでしたが、・・・・。前に行った時はとても涼しかったのです。そして、その駐車場の周りの植物が面白かったです。
  下は、ウリハダカエデです。たくさんの実が垂れ下がっていました。こんな実がつくことを知りませんでした。


フウの実がいっぱい

フウ?

  初めは、この木がウリハダカエデであることが分かりませんでした。葉の形はその通りなのですが、木肌が緑色で黒い筋が縦に入る木肌をしていなかったからです。図鑑で調べてみたら、老木になると下のように灰褐色になるのだそうです。知りませんでした。

ウリハダカエデの老木の木肌

  ヌルデに大きな円錐花序が付きました。これから真っ白の大きな花が付きます。それが楽しみでもあります

ヌルデに円錐花序が

  駐車場の道端に、下の写真のようなアブラゼミが死んでいました。セミは世界で1500種類ほどあるそうですが、羽に色がついているものはごくわずかしかなく、そのひとつがこのアブラゼミなのだそうです。ですから、外国から来たセミマニアは、夢中になってアブラゼミを捕るのだそうです。ボクらにはありふれたセミなのですが、外国人がそんなに興味を持つなんて、面白いですね。でも、羽の模様が美しいですね。

死んだアブラゼミ

  昆虫といえば、同じ駐車場の植え込みの花壇にキアゲハが飛んできたのです。夢中でシャッターを切ったのが下の二枚の写真です。花の名前は分かりませんが、ピンクと白の花の蜜を求めて止ったキアゲハの美しさに見とれました。なんと美しいチョウでしょうか。

キアゲハがきれい1

キアゲハがきれい2

  クロガネモチがたくさんの実をつけていました。常緑の小高木ですね。よく街路樹などに植えられていますのでお馴染みかもしれません。秋に真っ赤な実に熟しますね。それがきれいなのです。

クロガネモチに実が

  沢沿いの道を行くと、前にここで咲いていたキンシバイに実が付いていました。徳利のような形が面白いですね。その先に黄色い花が付いていたのでしょう。

キンシバイに実が

  下の写真の植物も名前がなかなか分からなかったのですが、図鑑を調べてなんとか見つけました。ケンポナシです。ボクは初めて見る樹木です。今は黄緑色の実をつけていますが、秋には紫褐色の実に熟すそうです。

ケンポナシに実が






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。