スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマツナギ、マツカゼソウの花がきれい!コケ類、シダ類がきれいです!

  守義林道の続きです。
  下は、コマツナギの花です。コマツナギは木本と草本にもあって、下は草本のコマツナギです。花も姿も全く同じですが、草本のそれは地表に這うように広がります。


草本のコマツナギは

  先にタマアジサイを紹介しましたが、この林道の沿道にはヤマアジサイもたくさん生えています。花はすでに終わっており、下の写真の植物は実が生っているのだと思います。

ヤマアジサイの実か?

  マツカゼソウに小さな白い花が咲きました。下の写真のように花が小さいのですが、とてもきれいです。葉の形が面白いので、ボクは好きです。作手以外にも、各地に生息することを確認しています。

マツカゼソウに花が

  舗装道路にコケが塊になっていました。きれいなので写しましたが、名前は分かりません。コケ類の同定は難しいです。もしかしたら、スギゴケの仲間かもしれません。どうして写真のように丸くなるのでしょうか。

路面にコケが

路面にコケが2

  下の写真の植物は、奇怪な姿をしています。コケ類なのかシダ植物なのか分かりません。手のひらのように伸びているのです。

シダ類か?1

シダ類か?2

  オトギリソウが咲いていました。楕円形で丸い葉が対生でついていて、黄色い花をつけています。きれいですね。

オトギリソウの黄色の花 

  8月10日には、巴山から獅子が森への山道を歩きました。なにしろ猛暑の中ですので、森の中の涼しい所を選んでいるのです。まえにセンブリが咲いていたところなので、健在かどうかを確かめたかったこともあります。黒っぽい葉なので目を凝らして探さないと見つかりません。ようやく目が慣れてきて数本のセンブリを見つけました。花が咲いたら獲りに来ようと思います。苦いですが、体に良いそうですので。細長く針のように尖った葉で、茎も黒っぽいので目立ちません。うまい写真が撮れませんでした。

 
センブリがあった

  森の入口に、クロモジが生えていましたが、それに真っ黒の光沢のある実が生っていました。赤黒い実もあり、きれいでした。

クロモジに黒い実が
 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。