スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守義の林道で、タマアジサイが開花、群生していてきれい!ミズヒキソウ、キンミズヒキもきれい!

   一週間前の8月9日(金)、守義林道を歩きました。タマアジサイが咲いている頃と思ったからです。咲いていました! でも、まだ咲き始めで、たくさんの球(つぼみ)が残っていました。下の写真のように。

タマアジサイの球

  そして、球の先端が割れて、薄紫色の花が覗いています。下の写真のように。

タマアジサイ開き始め

   そして、咲いた花が下の写真です。アジサイの仲間ですので、装飾花が周りにつきます。白い花弁がきれいです。そして、真ん中は淡い紫色のたくさんの花の集合であることが分かりますね。

タマアジサイ満開

  それらが群生すると、下の写真のようになります。とてもきれいですね。この林道の谷間には、無数のタマアジサイが咲いていて、ほんとうにきれいでした。

タマアジサイ群生

  すぐ近くにクズの花が咲いていました。クズはものすごい繁殖力で他の木々を覆い尽くしてしまいますので放っておくと厄介ですが、花はとてもきれいです。クズは、ツル植物で、ツルを伸ばし、どんな樹木でも登っていきますし、それだけでなく、地面に触れた茎はそこから根を出して繁殖するというのですから、驚きです。マント群集と言って、他の植物をマントが覆うようになりますので、下の植物が枯死することもあると言います。聞いた話では、日本ばかりでなくアメリカでも、生態系に危険な外来種としてされていると言います。

クズの赤い花が

  ミズヒキソウが花をつけていました。下の写真で、細長い茎に小さな赤い花が付いているのが分かりますね。きれいです。右の方にフシグロセンノウの花も見えますね。

ミズヒキソウがあった

  こちらは,キンミズヒキの花です。上のミズヒキソウの近縁種で、花が黄色いのです。これもきれいです。アップしてみると、黄色い花がたくさん付いているのが分かります。

キンミズヒキの姿が

キンミズヒキの黄色の花は

  暗いところだったので少々ピントが悪かったのですが、アカソというシソ科の雑草に赤い穂が出ていました。たくさん群生するときれいなのです。アカソといえば、卵型の葉に鋭い鋸歯があるので印象的です。

アカソの花が

  先にタマアジサイの話をしましたが、その花にヨツスジハナカミキリという昆虫が交尾しているところを写したのが、下の写真です。ハナカミキリと称するように、カミキリムシの仲間なのに花の蜜を吸うのです。珍しい種なのだそうです。交尾しているところなんて、そうざらに見られる光景ではありませんね。

ヨツスジトラカミキリの交尾



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。