スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦山林道の散歩道で アオハダトンボとハグロトンボが!コマツナギ、キンギンボクがきれい!

   8日に浦山林道を歩きました。
  コマツナギに花が咲いていました。きれいな花です。ピンク色の花が、独特な美しさを示していますね。作手でも何箇所に確認しています。意外と多くの地域に広がっているのです。群生する特徴があるので、一つ咲き始めると、一気に広がって斜面全体に繁殖することになるようです。

浦山林道のコマツナギ

  黒い羽のイトトンボがいました。下の写真は、アオハダトンボです。腹というか尻尾というかわかりませんが、体が光沢のあるブルーでそれが美しいですね。

アオハダトンボがきれい

  でも、なかなか羽を開いてくれません。でも、じっと見ていると、30秒くらいに一度、羽を開くことがあるのです。その瞬間を狙って写したのが、下の写真です。4枚の羽がきれいですね。

羽を開いたアオハダトンボ

  下は、ハグロトンボです。アオハダトンボとは違って、体まで真っ黒なのです。それも美しいですね。両者とも、暗い森の中が好きなようです。

ハグロトンボがきれい

  ヤマハギの花が咲いていました。赤紫の花の色がとてもきれいですね。

ヤマハギの花は

  下の写真の花は、セリのような花ですが、葉が全く違います。図鑑を見ても、なかなか該当するものがありません。結局、種名は分からないのです。でも、きれいですね。

セリのような草?

  下の写真の植物は、枝の下に細長い柄の先に丸い実がついています。これまでの観察眼から、こんな長い柄を持つのはツリバナしかないと思います。秋になると、真っ赤な実となり殻が割れて種が見えるのです。それが美しいので、ぜひ見たいですね。。

ツリバナの実が

  キンギンボクの花が咲いていました。真っ白い花がきれいですね。楕円形の真っ白のつぼみがきれいです。

キンギンボクの白い花

  イヌザンショウの花が咲いていました。羽状複葉の葉とともに、花が美しいですね。

イヌザンショウの花が

  下は、ヤマノイモの一種であるタチドコロの花です。オニドコロと違って、葉が細長いのですね。

タチドコロに花が






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。