スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひるがの湿原植物園 その3 アキカラマツ、サワヒヨドリ、ウバユリ ヒツジグサがきれい!

  ひるがの湿原植物園の第3報です。
  下は、フシグロセンノウの花です。一輪だけでしたが、きれいに咲いていました。花の色が独特で、美しいですね。作手にも、ごくわずかですが生えています。


フシグロセンノウの赤い花

  ここで初めて知ったのが、下の写真のアキカラマツです。人の背丈ほど大きく、したの方は葉が茂り、上の方に白っぽい小さな花をたくさん付けます。まるで花火のように見えます。葉の形が独特で、下の写真のように、小さい葉なのですが3裂し、形が丸いのです。それもきれいですね。

アキカラマツの花が

アキカラマツの葉は

  イソノキに赤い実が生っているのを見ました。赤い実がきれいです。初めはウメモドキではないかと思ったのですが、実の大きさが大きいですし、葉の形も違います。

イソノキに赤い実が

  前に写したサワヒヨドリよりも、花が赤くてきれいでしたので、再度ご紹介します。こんなに赤っぽい花もあるのですね。

サワヒヨドリがきれい

  ウバユリが満開でした。たった一本しか咲いていなかったのですが、花が7本もついてほぼ水平にラッパを広げていました。これも美しいですね。

ウバユリがきれい

  下のイグサのような植物がありました。ネームプレートでは、カンガレイと言います。イグサの仲間でしょうね。これまで全く知りませんでした。まさに水の中から無数の茎が出て、その上の方に花をつけているのです。

カンガレイは初めて

  小さな水路の水の中にヒツジグサが花をつけていました。水生植物です。スイレンよりも花は小さいですが、白い花がきれいですね。

ヒツジグサに二輪の花

ヒツジグサに一輪の花

  ちょっと上を見たら、ヤマボウシが葉の上に、球になった実がたくさん付いていました。その姿が美しいですね。秋にはピンポン球くらいの大きさになり、赤く熟すのです。それもきれいなのですね。

ヤマボウシに実が






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。