スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開成地区のイモリは健在!クルマバナ、キンギンボクの花がきれい!

   開成地区への散歩道の生き物たちをご紹介していますが、その続きです。
  下は、樹木の枝にやってきた小鳥なのですが、名前が分かりません。図鑑を見ているのですが、なかなか該当するものが見つからないのです。とても可愛いのです。どなたかお教えください。


この鳥なに?

  ホソバセセリが草の葉に泊まりました。セセリチョウの仲間で、下の写真がそれです。黒地に白い斑点の模様から種を判定しました。しばしば見かけるチョウですね。

ホソバセセリがきれい

  以前、ここにたくさん生息していたイモリが、側溝の土砂を浚ったので全滅したのではないかと心配したのですが、数匹が戻ってきているのを確認しました。Mさんは、200mくらい離れたところで側溝の水が少なくなっていて干からびないか心配して、捕まえてここに戻してあげたそうです。「ハチの恩返し」ということを聞いたことがあるのですが、ハチではなく「イモリの恩返し」がないだろうか、と問われました。良いことをしたのだから、きっと何か良いことがありますよ、と返事をしました。そのようになって欲しいです。

生き残ったイモリ

  牧場の近くの畑の下の道路際に、下の写真のような植物が咲いていました。昔見たことがあって図鑑をめくっていたら、思い出しました。クルマバナです。シソ科トウバナ属の草本です。対生の葉の根元に花芽が何段にもつき、そこに小さなピンク色の花をつけるのです。忘れかけていたのを思い出すのは、うれしいものですね。

クルマバナがきれい

  下の植物がたくさん咲いていました。初めはスイカズラだと思ったのですが、黄色と白の花がなく、白だけですし、ツル性の植物ではないのです。しかし、スイカズラ科の植物を見ていたら、キンギンボクという落葉低木があるのを知りました。花はスイカズラにとてもよく似ていますが、スイカズラは黒い実に熟すのに対して、金銀僕は赤い実に熟します。こんなちがいがあったなんて、全く知りませんでした。。

キンギンボクを初めて

キンギンボクの花は

  ここにも、ウワミズザクラにたくさんの実が生っていました。それも、色とりどりで黒い実が多くなっています。大分熟してきたということでしょう。きれいですね。

ウワミズザクラの実が美しい

  下は、アオツブラフジというツル植物です。ハート型の大きな葉が特徴で、緑色の実がたくさん生っていますが、秋には実が黒紫色に熟してきます。それがとてもきれいで、早く見たいです。

アオツブラフジに実が

  前にも紹介しましたが、下はヘクソカズラの花です。こんなきれいな花なのに、ヘクソなどという汚い名前を付けるとは、何という命名法でしょうか。

ヘクソカズラの花は

  見にくいですが、下の写真はバイカツツジに花が咲いたところを写したものです。暗くて鮮明には写せませんでした。梅の花に似ているので付けられた名前です。春の段階から葉が紅葉していることが多いのです。面白いツツジですね。。

バイカツツジに花







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。