スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月山弥陀ヶ原湿原、ナナカマド、ミズバショウ、ハクサンフウロがきれいでした!

  月山・弥陀ヶ原湿原の続きです。アップするのを忘れていました。
  下は、ナナカマドです。白い花が咲いていました。ナナカマドといえば、高山に生える落葉低木で、秋には紅葉が美しい植物ですね。鮮やかな赤い葉がとくに印象的です。葉は、奇数羽状複葉で、小葉が明瞭な鋸歯を持ちます。また、秋には赤い実が熟します。


ナナカマドに花が

ナナカマドの白い花

  この山は豪雪地帯ですのでいたるところに残雪の雪渓があります。下の写真は、その雪渓から雪解け水が小さな流水となっており、その流水沿いにミズバショウが咲いている光景を写したものです。ミズバショウの生えているところが、雪解け水の水流のあるところです。顆粒の方では、大きな花が咲いていました。

雪渓とミズバショウ

雪渓のミズバショウが

  少々葉の形がわかりにくいですが、下の植物はオニシモツケだと思います。大きな葉で、3裂し、鋸歯が明瞭なのが特徴です。6~7月には、葉の上に雪のような白い花をつけます。この時は、花は終わっていました。近縁種のシモツケソウは、花が赤いのですね。

オニシモツケがあった

  ハクサンフウロが群生しているところがありました。きれいですね。

ハクサンフウロの花がきれい1

ハクサンフウロの花がきれい2

  これで三日間の鳥海山・月山の湿原巡りの旅の報告は終わりです。ツアーの題のように、まさに「天空の楽園」でした。素晴らしい自然の美しさを堪能した旅でした。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。