スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオバギボウシが咲きました!カワトンボがきれい!ヤマカガシに注意!

  最近は、ヒグラシの鳴き声を聞くようになりました。もう一週間にもなります。これを聞くと、夏になったことが実感しますね。毎日暑いので、炎天下の散歩は避けて、森の中の散歩を心がけています。それでも熱中症が怖いので、こまめに水を飲みながら、時にはポカリスエットを飲みながら散歩しています。それでも、1時間ほど歩いて帰ってくるとシャツが汗でぐっしょりとなるほどで、すぐにシャワーを浴びています。散歩も楽でない季節になりました。

  さて、庭の片隅に植えたオオバギボウシが、今年も花を咲かせました。大きな葉の中から茎が出てその先端付近に白い花をつけました。アップすると白い花がきれいです。コバノギボウシは葉がこれほど大きくはなく、花も薄い紫色です。両方共、とてもきれいです。


オオバギボウシが庭に

オオバギボウシが庭に2

   近所を散歩した時、田んぼのあぜにたくさんのネジバナが咲いていました。よく捻れていますね。きれいです。

ネジバナがたくさん

  下の写真の植物はよく見かけるのですが、ずっと分からないでいたのです。図鑑を見ていたら、ノガリヤスではないかと思うようになりました。イネ科ノガリヤス属の草本です。粉をちらしたような花のつき方が面白いですね。

ノガリヤスの白い花

  下は、オナガササキリ(メス)というキリギリスの仲間だろうと思いますが、確かではありません。きれいです。しっぽが長いのは、産卵管だそうです。

このバッタは何?

  ヤブデマリがたくさん咲いている場所に来てみると、枝の上にたくさんの実を付けていました。すこし赤っぽい色をしていますが、もうじき真っ赤に熟します。その四方に伸びたすべての枝に沿うように付く真っ赤な実の美しさは例えようがありませんね。

ヤブデマリに実がいっぱい

ヤブデマリに実がいっぱい2

  羽が赤いカワトンボが、ヒノキの枝先に止まりました。赤い羽根とブルーの光沢のあるしっぽの色が見事に美しいです。

カワトンボがきれいで

  下は、アセビの若葉です。アセビはどこにも生えている常緑の低木ですが、若葉が赤くなる性質があって、それがとてもきれいなのです。

アセビの赤い若葉

  帰り道の田んぼのあぜに、ヤマカガシがとぐろを巻いていました。ヘビの嫌いな方には申し訳ありませんが、ヤマカガシは毒蛇ですので、この姿を知っていて欲しいのです。赤っぽい縞模様が特徴です。野外で出会った時は噛まれたりしないように、注意してください。

ヤマカガシを知っておいて







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。