スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンカイソウは美しい!キンシバイの花を教えていただいた!ノリウツギに白い花が!

   下は、アカザという草本です。若葉が赤紫色になっているのが大きな特徴で、それがとてもよく目立ちきれいなのですね。

アカザがいっぱい

アカザの紅葉

  Hさんから「うちの湿地にハンカイソウの花が咲きましたので、見に来ませんか」と誘われたので、早速行ってみました。去年の夏に九州の旅をした時に、長者原湿原で葉だけを見たことがありましたが、花は過ぎていて見たことがなかったのです。今回初めてハンカイソウの花を見ました。めったに見られない種ですし、湿地にしか生えない種ですから、貴重です。

ハンカイソウ黄色の花1

ハンカイソウ黄色の花2

  上の写真では葉の形がわからないので、下の写真はその葉を写しました。葉は大きくて、掌状に深く裂けるのが特徴です。

ハンカイソウの葉は

  奥さんから植えられているキンコウバイの花を教えていただきました。さすが元花屋さん。花のことはよく知っていました。ところが、図鑑で調べてみたものの、載っていないのです。野生の草本ではなく、栽培種のようですが、とてもきれいですね。と書いたのですが、ネットで偶然これを見つけました。キンシバイです。オトギリソウの仲間なのです。ボクの聞き違いでキンコウバイと思い込んでしまいました。ご免なさい。

キンコウバイの花は

  裏山林道を歩いてみました。そこで、今年初めてノリウツギの花を見ました。真っ白の円錐花序がすべての枝先から出て、とてもきれいです。真夏に花がつくとばかり思っていたのですが、この梅雨時にもう花の時期に入ったのですね。夏中長いあいだ、白い花が咲いていますので、これからはどこでも見られるでしょう。

今年初めてノリウツギ1

  花序をアップして写しますと、白い装飾花が見られます。まるでアジサイのようです。図鑑で調べたところ、驚いたことにこれはアジサイの仲間だったのです。知りませんでした。

今年初めてノリウツギ2

  マルバハギの花が咲いていました。鮮やかな赤紫色の色がきれいです。丸い葉は普通のヤマハギと同じですが、これは葉の先端に凹みがあるので区別できます。

マルバハギが美しい

  しばらく前はどこに行ってもウツギの白い花(ウノハナ)が咲いていたのですが、今は花の時期は終わってしばらく時間が経ちます。下の写真のように、もうウツギの実がなっていました。秋には褐色に熟します。

ウツギに実が生った


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。