スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタタビの実が面白い!クサノオウがいっぱい!サワガニが可愛い!

  守義林道の散歩道の続きです。
  下は、セセリチョウの仲間でホソバセセリだろうと思います。ダイミョウセセリにも似ていますが、後羽に白い斑点がほとんどないことからこの種と判断しました。


ダイミョウセセリがいた

  マタタビのハンゲショウの写真を前回もお見せしましたが、ここにも半夏生したマタタビの葉がありました。花も写っていますね。どうしてマタタビの葉は白くなるのでしょうか。しかも葉の全部が白くなるわけではなく、一部の葉だけですし、一つの葉でもその半分とかが白くなるのです。図鑑の説明でもよくわかりません。ハンゲショウするのはマタタビばかりでなく、いろいろの樹種にわたります。その理由も分かりません。

マタタビのハンゲショウは

  下は、マタタビの花を写したものですが、花弁の真ん中に緑色の実がついています。面白い造形ですね。実は秋には、長さ2cmくらいの楕円形の実になります。

マタタビの花と実

  今、ヤマアジサイがたくさん咲いている話をしましたが、その様子を下の写真にしました。一つの幹から株立ちするように枝が伸び、その先端に白い花をつけます。

ヤマアジサイがいっぱい

  この散歩道の沿道には、下の写真のようにクサノオウの黄色い花がたくさん咲いていました。3出複葉で三裂する独特の形の葉も面白いですね。

クサノオウが群生し

  ここにもミズキの大木があり、茂った葉の上にたくさんの実を生らせていました。

ミズキに実がいっぱい

  突然、歩いている道路にサワガニが歩いてきました。あわてて踏みつけてしまいそうでした。可愛らしいですね。

道路にサワガニが 

  最後に、どうしても分からなかった植物の写真をお見せします。鋸歯が明瞭の卵型の葉で、先が尖っています。垂れ下がるように小さな淡い黄色の花をつけています。特徴的な植物ですが、ボクには見当もつきません。どなたかご教示をお願いします。

分からなかった植物




    

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。