スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカトラノオの花が咲いた!バイカツツジも花がきれい!ヤマアジサイ、トリアシショウマの花を見た!

  開成地区への散歩道で、先ずオカトラノオが咲き始めたことを報告しなければなりません。いつも通る橋のたもとに10本以上のオカトラノオが咲いていました。一斉に咲き始めたという感じです。白いその花の形が美しいのです。見事な造形だと思います。まるで、右下に跳ねるような描き方の毛筆の字の形です。出会えてうれしいです。 

オカトラノオがきれい

  思いもかけない崖にササユリが咲いていました。これで、作手で確認したササユリの生息場所は10箇所近くになります。

ここにもササユリが

  また、道端にムラサキシキブの花が咲いているのを確かめました。ようやくピンクの花が咲き始めたようです。その色がきれいです。

ここでもムラサキの花が

  バイカツツジも咲き始めました(下の写真)。ウメのような花をつけるツツジという意味の名なのですが、花も独特の形をしてきれいですが、葉が今は夏なのに紅葉しているのです。面白い植物ですね。

バイカツツジの花が咲いた

  28日の金曜日は、守義林道を歩きました。タマアジサイが咲く頃かな、と思っていたからです。しかし、タマアジサイは珠がようやく出来た段階で、下の写真のように珠がまだ小さかったのです。開花はもっと後ということになります。花はとてもきれいなので、開花が待たれます。

タマアジサイ球が小さい

  その代わり、ヤマアジサイがたくさん咲いていました。下の写真はごのごく一部ですが、真っ白い装飾花の中に白い小さな花がいっぱい付きます。葉の形も、他の紫陽花に比べて小さくて丸くはありませんし、鋸歯も目立たないのですね。

ヤマアジサイの白い花が

  花をアップで写すと下のようです。

ヤマアジサイの花をアップ

  下の写真の植物は、初めはチダケサシではないかと思って図鑑を調べたのですが、そうではなく花序の形からトリアシショウマであることが分かりました。変わった形の花ですね。おそらくボクは初めて見る種だと思います。これも出会えてうれしいです。


チダケサシの花序が

  下の写真の植物は葉だけしか写っていませんが、葉の形と大きさからオオモミジと判断しました。葉は5~7裂するのはイロハモミジと同じですが、葉が大きいこと、一番下の葉が水平に並ぶこと、葉柄が赤くて長いことなどから確認しました。秋には紅葉がきれいなのです。それを見るのも楽しみです。この種は、作手では別の一箇所、裏山林道でしか見ていません。珍しい植物なのですね。

オオモミジ葉が大きい

  もう、アオキには赤い実が生っていました。早いですね。赤い実がきれいです。

アオキの赤い実が

  下は、キツリフネの花を写したものです。この場所は、去年もキツリフネがたくさん咲いたところです。ツリフネソウは赤い花ですが、これは黄色いのでその名がついています。でも、ツリフネソウの方が個体数が多く、キツリフネは珍しい花なのでめったに出会えません。

キツリフネの黄色い花






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。