スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルブクロは美しい! イワガラミの花が! ギンヤンマの交尾!ネムノキに花が咲き始めた!


ホタルブクロがいっぱい

    
  前にわが家のホタルブクロを紹介しましたが、その後、わが家の庭の道沿いに、ホタルブクロが群生するくらいになりました。
下の写真に見るとおり、花が数10を超えるくらいです。それもこの場所だけでなく、かなり離れた南側のフェンスにも咲いていました。どんんどん拡大しているのです。色もピンクばかりでなく、淡いピンク色と白の花が目立ちます。
  下は、土曜日に岡崎に行った時の山道に生えていた、イワガラミです。去年、この場所で下の写真の花をツルアジサイと判断したところ、地元の方からイワガラミではないか、とご指摘をいただきました。図鑑を調べたところ、たしかにイワガラミでした。というのは、ツルアジサイは装飾花の花弁が3枚セットなのですが、イワガラミは花弁が一枚しかないのです。両者は極めてよく似ていて、区別できるのはその点だけしかないとのことです。今回はそのことが良く分かりました。


イワガラミの花の塔

イワガラミの花

  その足で、足ツボマッサージをやってくれる蕎麦屋はるみののSさんのところに行きました。施術していただく前に、藤川の愛産大の池に向かった散歩しました。手前の田んぼに、アオサギとコサギがすぐ近くで餌を漁っていました。同じサギでも別の種が共存しているなんて、あまり知らないことで驚いて写したわけです。

田んぼにアオサギとコサギ

   アオサギは、まだ幼鳥のようで、頭のトサカも生えていませんでした。今の田んぼは、うじゃうじゃとオタマジャクシが泳いでいますので、それが格好の餌なのでしょう。しばらく見ていたら、しきりに田んぼ水面に頭を突っ込んでいました。

田んぼにアオサギとコサギ2

  もうひとつ、この田んぼで見たのは、ギンヤンマが交尾して田んぼの水の中に尻尾を付けていました。交尾して卵を産んでいたのでしょう。ギンヤンマを撮影することすらなかなか出来ないのに、交尾している様子など、めったに写せません。ラッキーだったのですね。それから、メスの尻尾は赤い色をしていることを初めて知りました。

ギンヤンマが交尾して

  山綱川の河川敷に、ネムノキが生えていて、それに花が咲き始めていました。下の写真の通り、ピンクの花がたくさんついています。

ネムノキに花が1

  ネムノキの花は、下の写真のように美しいですね。何度見ても感動します。まだつぼみがたくさん残っていますので、咲き始めたばかりであることが分かりますね。

ネムノキに花が2

  エゴノキは枝の下にたくさんの下に向いた白い花を付けますが、それはこれまでに何度もご紹介しました。今回は、それに実が生っていたのです。淡い緑色の実がとてもきれいです。何という数でしょうか。垂れ下がっているだけでも、ものすごい数ですね。それがきれいです。

エゴノキにたくさんの実が

  下はアオハダトンボのメスだと思うのですが、なかなか同定は難しいです。でもきれいですね。

アオハダトンボのメス?






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。