スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各地にササユリが咲いた!ノハナショウブが咲き始めました!

  Hさんから、「Hyさんの石の庭園近くにきれいなササユリが咲きましたよ」と連絡がありましたので、早速行ってみました。後からHyさんから聞いたのですが、「それはボクが植えたのではなく、自然に生えてきたのですよ」ということです。各地でササユリを見ているのですが、ここのササユリは花が大きく、立派なのです。そして、ピンクの色が濃いのです。とてもきれいでした。

ササユリがきれい1

  全部で6本ほど咲いていましたが、下の写真の二輪は白っぽい色の花です。これも他の地域のものよりは花が大きいように思われます。土の栄養が良いのでしょうか。道端ですので絶えず草が刈られていたことが日照をよくし、美しい花をつけたのではないかと想像しています。

ササユリがきれい2

  ササユリといえば、去年城山公園のササユリがきれいだったことを思い出して、ついでにそこに散歩してきました。咲いていました。しかも、思いもかけない田んぼの上の崖にたくさん咲いていたのです。下の写真のように、他の雑草の中に美しい花をつけていました。

城山公園のササユリ1

  去年美しく咲いていた斜面のササユリも、見事に咲いていました。下は、ピンクの色が濃いササユリの花です。何という美しさでしょうか! 正確に数を数えたわけではありませんが、全部で数10本は咲いていたと思います。すごい数ですね。 

城山公園のササユリ2

  城山公園の湿地には、ノハナショウブが咲き始めていました。今年、初めて見るノハナショウブです。下の写真に写っているだけでも、つぼみを含めて7本あります。もっとたくさん咲くはずです。これが咲き始めると、湿地の美しさが引き立つように思うのです。

城山公園のノハナショウブ1

城山公園のノハナショウブ2

  春にミズキに花が咲いた様子を写真でご紹介しましたが、その同じミズキにもう実がついていました。花のつき方と全く同じですね。秋には紫黒色に熟すといいます。

ミズキの実がいっぱい1

ミズキの実がいっぱい2

  下は、名前が分からなかった植物です。モクレンかコブシのような葉だったので、調べてみましたが、写真に見える小さな釣鐘型の花とは全く違います。どなたか教えてください。

この花は何?

  公園からの帰り道、鋭い葉先を持った葉が放射状につきだしている中から太い茎が出てそこにたくさんの釣鐘型の花が付くのです。よく民家の植え込みに植えられていてしばしば見かけるのですが、名前が分かりません。これもどなたか、教えてください。このお願いに答えてくださる読者がいました。その方によると、南米産リュウゼツラン科のユツカ・グロリオザという植物だそうです。和名はアツバキミガヨランとのこと。ご教示をありがとうございました。

よく見る植物?





スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。いつも拝見してます。
最後の写真の植物は“ユッカ・グロリオサ”、和名は“アツバキミガヨラン”と呼ばれます。
中米原産のリュウゼツラン科の植物ですね。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。