スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎農遊館周辺にて、マキハブラシノキ、マキの花、コマツナギの花がきれい!

    日曜日は、岡崎の農遊館周辺を散歩しました。作手ではまだですが、アカメガシワに雄花が咲いていました。全体が黄色くなるほど花が咲いていてきれいでした。

アカメガシワに雄花が

  びっくりするほど赤い色が鮮やかな花に出会いました。下の写真です。マキハブラシノキというそうです。図鑑を調べたら、偶然出会いました。フトモモ科のブラシノキ属だそうです。オーストラリア原産の常緑低木で、日本には明治の中頃に導入されたといいます。濃い赤の花は雄しべなのだそうです。ボクにとっては、初めて見る植物です。。

マキハブラシの赤い花

  農場の棚にキウイフルーツの実がなっていました。実はまだ小さいので、実がついて間もないのでしょう。これまでに何度もサルナシを紹介していますが、その実はこのキウイフルーツと同じような味だと言います。

キウイフルーツの実がなった

  防風のために植えたと思われるマキの木に雄花が咲きました。淡い黄色の雄花が可愛いですね。こんな雄花が咲くなんて、知りませんでした。

イヌマキの雄花が

  下は、ヤエザクロの花です。鮮やかな赤い花はよく目立ち、きれいです。ヤエというのは、下の写真で花びらが重なっていたから分かったのです。

ヤエザクロの赤い花

ヤエザクロの赤い花2

  コマツナギが群生しているところがありました。数10mにわたり、コマツナギの花の連続した斜面が続きます。ボクの大好きな花のひとつです。ピンクの花が美しいです。この木は、馬の手綱を繋いでも折れない強靭で弾力性のある木であることから付けられた名前だと聞きました。

コマツナギのピンクの花1

コマツナギのピンクの花

  今の季節、各地で下のように黄色の花をつけた樹木を見ますね。クリの花です。細い紐のような花が放射状に出ていて面白い形になります。アップすると下の写真のようになっています。秋にボクらが食べるクリにこんな花が咲くなんて、知りませんでした。

クリの花は黄色1

クリの花は黄色2






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。