スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてエビガライチゴを見ました! キブシの実がきれい! ヤマアジサイに装飾花が!

  守義林道の散歩道の続きです。
  ここにもフタリシズカが咲いていました。大きな葉の真ん中から二筋の白い花が飛び出している姿が美しいですね。


ここにもフタリシズカが

  この林道には、ヤマアジサイがたくさん生えているのですが、ようやく花序をつけたところです。それらの中に、装飾花が付き始めた個体がありました。下の写真のとおりです。アジサイの仲間は、花の咲く前に装飾花が出るのですね。それが美しいです。

ヤマアジサイに装飾花が

  珍しい植物を見ました。下は、エビガライチゴというイチゴの仲間です。こんなイチゴは初めて見ます。三枚セットの葉とその根元に花が付きますが、先端の葉が大きいのた特徴です。下の写真では、もう実になっているようです。面白いのは、葉の裏側が真っ白なのです。連れ合いが葉を裏返したらその白さに驚きました。こんな植物もあるのですね。

エビガライチゴに実が

葉の裏が真っ白

  
  さて、次の日は、浦山林道を歩きました。ここにも再び、キバナツクバネウツギが咲いているのを見ました。


 キバナツクバネウツギはきれい

  道端にカキドオシが紫色の花を咲かせていました。群生すると見事です。下の写真は、その一部です。

カキドオシの紫の花

  今は、コアジサイのシーズンに入りました。沿道にたくさんコアジサイの花が咲いています。その花をアップしてみました。ちょっとピントが甘かったようです。

コアジサイの花アップ

  下の写真のように、キブシに実が鈴なりに付いていました。花と同じように、実がすだれのように垂れ下がっています。

キブシの実がすだれ

キブシの実がすだれ

  シロモジにも実が付き始めました。シロモジは作手ではいたるところに生えている落葉低木です。雌雄異株で、実が付く木は多くはありません。、

シロモジに実がついた





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。