FC2ブログ

今度は庭の昆虫たち、ジャコウアゲハ、イチモンジチョウ、ベニカマキリなど





  今度は、わが庭の昆虫たちを紹介します。昆虫は素早く動くので、なかなか撮影ができません。
  先ずはチョウです。した二つは、キンギンソウの花の蜜を吸いにきたジャコウアゲハです。庭に飛びまわっていたのですが、ようやく写真に収めることができました。ご覧のように、自然の造形美にただただ感動ですね! その下の一枚は、庭に作った温室?と称する小屋に、まぎれて死んでいたジャコウアゲハです。かわいそうですが、ビニールを介してチョウの模様がきれいに見えますね。

ジャコウアゲハ2

ジャコウアゲハ1

ジャコウアゲハの死骸

  下は、イボタノキの花に蜜を吸いに来たイチモンジチョウです。白と黒の取り合わせが絵になりますね。下は、羽を開いたところです。今、庭には毎日のように見かけられます。

蜜を吸うイチモンジチョウ

イチモンジチョウ

  下は、ベニシジミというチョウでしょうか? それともガの一種かもしれません。これもイボタノキの花に魅かれて来たのでしょう。

ベニシジミ?

  花に集まるものといえば、ハチですね。いま、庭にはたくさんの種類のハチが、イボタノキの花やキンギンソウ、ウツギなどの花に集まっています。ハチは種類が多くて見分けが難しく、下の種は分かりません。

何のハチ

  下の昆虫は、二匹が重なっているので、交尾しているところでしょうか。やはりイボタノキの花の蜜を吸いにきたようです。赤い色と長い触角が特徴です。図鑑によれば、ベニカマキリまたはヘリグロベニカマキリだと思います。赤い色が目立って、しばしば飛んでいるところを見かけます。

ヘリグロベニカミキリ

   下は、イトトンボの仲間のミヤマカワトンボでしょう。羽が赤くてきれいですね。

カワトンボ

    下は、ヒメウラナミジャノメだろうと思います。ジャノメチョウの仲間は、丸い蛇の目の個数や位置によっていろいろの種類に分けられています。

ウラナミジャノメ


  今日は、昆虫ばかりになりました。動物の続きは、明日にしましょう。

スポンサーサイト



コメント

チョウの名前

ハチの検索で行きつきました。
写真のチョウについて、クロアゲハ,アサマイチモンジ、ヒメキマダラセセリです。
気付いたことです。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード