スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキドオシ群生!リョウブに花序が! 原種ミヤコワスレ! ハチジョウナを同定!

    金曜日は、雨の中ですが菅森小学校への散歩道を歩きました。道端に、カキドオシが群生しているところがありました。紫色の花がきれいで、目を引きました。丸い葉で、花の姿が独特ですね。

カキドオシが群生し

カキドオシの紫の花

  下は、実のようなものがついているので写しましたが、葉の形と実がついている花序のかたちから、カマツカであると判断しました。

カマツカ花が終わった

カマツカ花が終わった2

  前に紹介したコナラ属の樹木に寄生するナラメリンゴフシが枝先についていました。いくつかが合体しているようです。

ナラメリンゴフsジがあった

  下は、リョウブの花序です。始めは分からなかったのですが、葉の形と花序の形からリョウブであると判断したのです。これから真っ白の花が咲くのですね。

リョウブに花序が

  散歩道の沿道に別荘地があるのですが、その近くに原種のミヤコワスレが群生しています。今は、森の中の道全体に広がっています。原種というのは、ボクらが見るミヤコワスレは紫とかピンクとか様々な色ですが、これはほとんどが白なのです。ごくわずかに、淡い紫色の花もあります。素朴な感じがしますね。

原種ミヤコワスレが

原種ミヤコワスレが2

  ここにもツクバネウツギが咲いていました。淡いオレンジ色の小さな花がきれいです。

ツクバネウツギがここにも

  遠藤に下の写真のような黄色い花が群生していました。図鑑を繰っているうちに、ハチジョウナと分かりました。花の形と、葉が細長く茎を抱くように付いている特徴が決めてです。これまでに見ていたのでしょうが、初めて同定できた種です。似たような草本が多いですが、心に刻み付けておきましょう。

ハチジョウナの花は

ハチジョウナの葉は






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。