スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「作手花めぐりツアー!」ご一緒に! 鳳来湖への散歩を!

  ご紹介しているように、今、作手は一番花が美しい季節です。ブログの写真だけではその美しさは伝わらないと思います。読者の皆さんのうちで作手に来たことがある、あるいは比較的近くに住んでいて実物を見たいという方々をお誘いして、ご案内してはどうかと考えました。称して「作手花めぐりツアー!」を下記のように計画しました。興味ある方はご参加ください。
  日時 2013年5月25日(土) 午前10:00~昼ころまで(雨の場合は中止します)
  集合場所 「森楽」の作手の家集合
  案内者 森楽 場所がわからない方は、下記にご連絡ください。詳しくお教えします。
        Tel 0536-39-5010
  見学コース ・長ノ山湿原への道、ヤブデマリ、エゴノキの花がたくさん咲いているところ。

             ・長命湿地のレンゲツツジ、ヤマツツジなど
          ・開成地区のカザグルマなど
         
 ・庄ノ沢湿地のハルリンドウなど
          ・文珠山のホソバシャクナゲ、ブナの巨木など
  昼のお弁当を持参のこと。我が家で食事をしていただきますが、お茶くらいは出します。  持参頂けない方は、近所の「涼風の里」で食事をしてください。昼までに全部回れれば、  昼食で解散ということにします。回れなければ昼食後に回ります。
   前日には開花の状態を確認しますが、それによって多少の予定変更がることをご了解  ください。なお、参加者数を把握したいので、参加希望の方は上記森楽までご一報くだ   さい。

  さて、一昨日の17日は、鳳来湖の北のほうにある「岡崎教育林シャクナゲの里」というところに行ってきました。毎年、岡崎市がシャクナゲが美しい季節に市民向けのツアーを企画していて参加を申し込んだのですが、足指の怪我で歩くことが無理のようだったのでキャンセルしました。しかし、どんなところか興味があるので、連れ合いとふたりで車で行ってきました。ほとんど行ったことがなかったので、それなりに面白かったです。
  これまでに鳳来湖には行ったことがなかったのですが、なかなか景色の良いところでした。宇連ダムから湖の東側を走る道路をゆくと、対岸に下の写真のような目立つ岩山が見えてきます。堂々とした格好の良い岩がそそり立つ景色は素晴らしいですね。

鳳来湖の岩山
   
  それを上流側から見たのが下の写真です。すごい岩山で絶壁は落差が100m以上はありそうです。


鳳来湖の岩山2

  宇連ダムの少し手前の道路際で、下の写真のような木の高いところに黄色い花が咲いていました。見たこともない花です。いろいろと思い巡らしたのですが分かりません。実はツル植物で他の高い樹木に絡みついていたので、絡みつかれている植物と区別ができなかったのです。

ジャケツイバラの黄色い花

  下の写真だと、この花をつけている植物の羽状複葉の葉が分かりますね。奇数羽状複葉で小葉は小さな丸い葉です。図鑑と格闘した結果、ジャケツイバラと分かりました。ボクは初めて見る植物です。刺がたくさんあって、鋭く、これが生えている場所には立ち入れないほどイバラがすごいのだそうです。この和名は蛇結茨で、蛇が固く巻きつくようになかなか取れない茨の植物という意味なのだそうです。あまり芳しくない名前ですが、花は美しいですね。初めて同定できてうれしいです。

ジャケツイバラの黄色い花2

  鳳来湖に沿った道を車で移動しましたが、ところどころで車を降りて植物を観察しました。今、どこでもエゴノキが白い花をいっぱいつけていますが、ここでも見ることができました。やはり花は美しいですね。花の下の道路は、落ち始めた花で真っ白になるくらいです。

エゴノキの花のすごい数

  沿道に白い花を咲かせた低木がたくさんありました。なかなか名前がわからなかったのですが、丸い葉で鋸歯があり、葉脈も丸い形であり、花がガマズミのように蜜に咲かず、まばらに花がつく特徴などから、カマツカと判断しました。これも美しい花ですね。

カマツカ丸い葉

カマツカ丸い葉2

  道端にニガナが群生していました。その一部を写しましたが、きれいです。

ニガナがきれい

  この沿道を走っていて驚いたのは、モチツツジの個体数が多いことでした。いたるところに下の写真のように道路の壁を覆っているのです。淡いピンク色の花が美しいです。

モチツツジが崖に

  途中で、下の写真のような植物を見ました。大きな木で、羽状複葉の葉でその下にたくさんのつぼみをもった花序が出ています。葉の特徴と花序の特徴からヤマハゼだろうと思います。黄色の花が咲くのが楽しみですね。

ヤマハぜの大きな花序が






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。