スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムラサキケマンの花は美しい! シラカバの雄花が!ナツグミ、ムラサキケマンの花は!

  前回と同様に、近所を回った時に写した写真をご紹介します。
  下は、ムシカリに花が咲いていたので写した写真です。別名オオカメノキと言います。ボクは別名のほうが馴染みがあります。どこにでもあるという樹木ではありませんが、所々に見られ、白い美しい花を付けますし、葉が丸くて大きいのが特徴です。なかなか花は見ることができませんね。

ムシカリの白い花が

   庭のシラカバに雄花が垂れ下がりました。葉と同じ時期に展開します。雄花は10cmくらいの長さになります。この作手ではシラカバはほとんど見かけません。もっと寒くて標高の高いところに生えています。ボクはシラカバの木が大好きで、その成長を期待して植えたのです。作手はかなり寒いところなので定着しないかと思った次第です。。  

シラカバの雄花が

シラカバの雄花が2

  これまで庭のアケビは赤い花だけが目立っていたのですが、最近白い花が付くようになりました(下の写真)。赤い花から白い花へどのように変化したのでしょうか。赤い花弁が白く変わったのでしょうか。新しく白い花弁の花が咲いたのでしょうか。ボクには分かりません。

アケビの白い花は

  玄関先のヤマブキが黄色い花を付けるようになりました。枝にはたくさんの花が付きますと、とてもきれいです。いま、いたるところに咲いています。

玄関のヤマブキが咲いた

  下の写真の植物は名前がわかりません。人から聞いてスノーボールと言っているのですが、図鑑には載っていません。どなたか教えてください。白い釣鐘型の花がきれいですね。と書きましたが、読者からスノーフレークという名の植物だと教えていただきました。別名スズラン水仙だそうです。ご教示、ありがとうございました。

スノーボールは

  近所を歩いていたら、ナツグミの花に出会いました。白いラッパ状の小さな花で、可愛いです。夏には真っ赤な実がなって、それもきれいなのです。

ナツグミの花が咲いた

  近所の庭先に、下のような変わった黄色いスイセンが咲いていました。ラッパ型のスイセンの花がほとんどですが、こんなスイセンもあるのですね。

変わったスイセンの花が

  久しぶりに症の沢湿地に行きました。湿地の花はまだ咲いていないで、寂しい限りでした。湿地以外のところで咲いていた花をご紹介しましょう。
  下の写真の植物は、スミレの仲間でしょうか? 花の花弁に紫色の模様があって、きれいですね。しかし、名前はわかりません。図鑑には似たような花がいくつかあるのですが、特定できません。


きれいなスミレの花が

  下は、ムラサキケマンの花をアップして写したものです。きれいですね。細長い花の先端が濃い赤紫の色になっているところが素敵です。

ムラサキケマンの花は美しい

  下は、ある植物の新芽を写したものですが、何だと思われますか? フジの新芽なのです。フジといえば羽状複葉の葉がご存知のとおりですが、その形が新芽の段階でも見られます。そして、白っぽい色にも驚かされますね。思っても見ない色だからです。

フジの新芽が

  今は、いたるところにピンク色のコバノミツバツツジが咲いているのですが、その一つを写しました。それは、花と新芽の形が美しかったからです。

コバノミツバツツジの花と新芽






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。