スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実際に血圧を測定してみて驚きました! ボクは高血圧だった!

     脳梗塞の一つの原因が高血圧にあることを知って、それを改善するために、食生活を大改造している話をしました。その場合、ボクの身体の血圧の状態を知らなければなりません。そこで、血圧計を購入して測定を始めました。器械は高額なものから多数出ていますが、ボクが買ったのは安物で、いわゆる上腕を測定するタイプのごく普通の測定器です。OMURON HEM-8721という製品です。
  実際に測ってみてびっくりしました! 測定した時間によって、血圧値は大きく異なるのです。これまで作手の診療所や岡崎の病院で、あるいは日帰り温泉で、事あるごとに測っていましたが、最高値でせいぜい140mmHg程度以下で、下は70以下だったのです。120以下のこともありました。だから医者にも血圧が高いとは言われていませんでしたし、実生活の面でも差し障りはないと思っていました。ところが、入院して様々に検査をして、それほどひどい高血圧ではないものの、具体的なデータを見せられて、高血圧気味であると言われました。ですから今は、血圧を下げる薬を飲んでいるのです。
  一日の始まりである朝起きてすぐに計測を始め、午前中の中ほど、昼食時、午後の中ほど、夕食前、夕食後、寝る前、と事あるごとに計測して3,4日ほど経ちました。まだ計測の実例が少ないですが、計測値を下のグラフにしてみました。3月31日、4月1日と4月2日の記録です。グラフが小さくて見にくいですが、もっと大きく示すことができません。なんとか判別してください。赤線が最高血圧、ピンクが最低血圧、茶色が脈拍数です。横軸は計測した時刻です。この段階で思ったことを記しておきます。


血圧変化の記録3

  なるほど、ボクが高血圧であることが納得できました。早朝、起きてすぐに血圧を図るようにしているのですが、その時は最高血圧が160mmHgを超えることもあります。明らかに高血圧ですね。夜寝る前はだいぶ下がって、120以下の正常値になるのです。 起きてすぐと夜寝る前とでは、こんなに大きな差があるなんて、驚きです。一日のうちに血圧はこんなに大きく変動するものであることにびっくりしました。最低血圧の方も、変化の幅は少ないですが、最高血圧と連動するように変化しています。
  早朝は、急激に体を動かすために心臓が動き出し、そのために血液を送り出す心臓のうごきが活発になるためなのでしょう。血圧計の説明書には、早朝高血圧が要注意だと書いてありましたが、なるほどと頷けます。寝る前に低血圧になるのは何故なのでしょうか。わからないことばかりで、しっかりと血圧について勉強しないといけませんね。
  4月1日と2日は、午前中に本宮の湯に入り、その入浴の前後に計っています。入浴後は、特に血圧が下がっているのです。これは、入浴によって体中の血管が膨らみ血圧を下げた結果であると解釈しています。本宮の湯には、炭酸入りの湯が用意されていて、そこに長時間(38°くらいの低温で、15分くらい)浸かっています。とくに炭酸泉は血管病に効果を発揮すると言われ、心臓の湯と言われます。血管を柔らかくしてくれるのです。こんなに血圧を下げてくれるのですから、温泉療法はとても体に良いのですね。
  昼間は、結構血圧が高くなる時があります。とくに夕方は高い傾向があります。それが何故であるのかは分かりません。これも勉強してみないといけません。
  また、このような血圧の変化は、かなり個人差があると聞いていますので、上の結果は僕個人の特徴が現れているのかもしれません。でも、上の値が160にもなる高血圧を120戦後まで落とすことが必要になるわけですが、どのくらいの努力が必要なのか知りたいです。退院してから3週間も経って、血圧の薬も飲み、減塩の生活習慣も続けています。それでもまだ160にもなって減らないのです。根気よく努力を続ける以外にはないのでしょうね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。