FC2ブログ

春の草花がきれい! カンアオイ ショウジョウバカマ ジンチョウゲ フキノトウ シロモジの花芽が!

  脳梗塞などという怖い病気になってしまい、食生活を劇的に改善しないといけなくなりました。改善のポイントは減塩、脂肪分控えめなどです。栄養士によると、塩分は1日に6gr以下、にしなければいけません。これまでは12~15grでしたので、半減以下にしなければならないのです。そのためのいろいろの工夫を聞いてきましたので、今、それを実践中です。始めたばかりですので、まだ試行錯誤の段階です。日本人は塩分の摂取量が多いので、ここに記すことは減塩が必要な人にとっては大事なこととして聞いてください。
  まず、辛いもの、塩ジャケ、塩辛、いわしやさんまの干物、佃煮類、などはなるべく控えるのはもちろんのこと、塩分を体外に出してくれる野菜や昆布などの食べ物を多く食べることです。また、うどん、そば、ラーメンなどの汁は飲まないことです。汁に塩分が多く含まれていますので、そうするだけで3~4grほどの減塩になります。汁が美味しいので、ボクはこれまで全部飲んでいました。そばを食べるなら、ざるそばのようにつけ麺にすると良いそうです(もちろん汁は飲まない)。うどんも同じです。味噌汁も味噌をできるだけ少なくするばかりでなく、具をたくさん入れて相対的に汁を少なくする工夫がお勧めだということです。飲む汁が少なくなれば、当然塩分が少なくなるというわけですね。
 また、お浸しなどの煮た野菜には、醤油をかけるのではなく、醤油を小皿にとって付けて食べるようにします。醤油をたっぷりかけるとそれだけ野菜に染み込んでしまい、全部飲んでしまうことになるのですね。付ければそれだけで醤油の量は減らせます。脂肪の多い肉や天ぷらなど脂肪分を多く摂ると、血液のコレステロールの量が多くなり、血栓や脳梗塞をおこしやすくなります。いわゆる悪玉コレステロールがすね。ボクの場合は、油っぽい食事はあまり好きでないので、採ってはいませんでした。脂分が入ると料理が美味しくなりますので、外食では脂肪分の多いメニューが多いのですし、自分で料理する場合でもつい多量に使ってしまうのですね。
  このような減塩の食事も、人間の味の感覚はひと月ほどすれば慣れてきて、それほど感じなくなるのだそうです。でも、味気ない食事は食事の楽しさを失わせてしまいますので、ひと工夫が必要なのです。教えていただいた方法は、昆布とか煮干、削り節などでダシを取って料理に使うと良いと聞きました。煮物などを煮るときには、これまで醤油や創美を使っていたのですが、それをやめてダシを使うと確かに旨みがまし、醤油を使わなくても美味しく感じられるのです。不思議なものですね。
  また、酢がとても有効です。ポン酢、ゆずポン、いろいろのドレッシングんなどは基本的に酢を使っていますが、結構刺激的な味になり、醤油味を補ってくれます。でも、ドレッシングは脂肪分を多く含みますので多量に用いるのはよくありません。ポン酢も塩分をかなり多く含みますので、多量の使用は控えた方が良いでしょう。
    積極的に塩分を吸収し体外に出してしまう食べ物があれば効果的ですね。昆布などの海藻類、かぼちゃ、リンゴなどが知られています。その他、カリウム分を多くの野菜類には、ナトリウム分を吸着して体外に排出する作用がありますので、とにかく野菜類を多く食べることが重要だと聞きました。この頃は、毎日海藻類を食べていますし、食後のデザートにリンゴを食べています。
  というようなわけで、食生活の大改造です。結果として高血圧を改善することを期待しているのですが、うまくいくでしょうか。病院で毎日事あるごとに測定していた血圧なのですが、ボクはほとんど測ったことがないのです。医者にも勧められましたので、家に買おうと思って注文したところです。これまでのボクの計測値では、上(収縮期)の値が130mmHg前後、多いときで150mmHgくらいでした。かなり高いですね。今、高血圧の薬を飲んでいることもありますが、また、減塩の食事に切り替えましたので、だいぶ下がってきました。温泉に行った時などに測ってみますと、上が120前後、下が70以下になりました。正常値ですね。嬉しいです。家に血圧計が到着したら、事あるごとに測ってみようと思っていますそして、低血圧になったら高血圧の薬をやめたいと思っているのです。

  さて、退院してからも、春の野山を散歩していますが、最近は草花が一斉に咲きはじめきれいです。庭では、今、カンアオイが咲き始めました。なんと優美な美しい花でしょうか。


カンアオイが咲いた1

カンアオイが咲いた2

  Hさんの雑木林の湿地にショウジョウバカマが咲いたので見に来ては、と誘われたので行ってきました。一斉にたくさんの花が咲き始めており、その美しさに見とれてしまいました。下の写真でその群生している様子が分かるでしょうか。

保住亭のショウジョウバカマ1

  アップしてみると下の写真のようです。花の美しさは言うに及ばず、茎に付いている葉のようなものもとても綺麗ですね。

保住亭のショウジョウバカマ2

  雄しべの先端に紫色の穂が付いていますが、それに花粉がついているのでしょうね。その造形美に圧倒されます。これからしばらくは、もっと上流の方までショウジョウバカマの花園になるのだそうです。去年の感激が忘れられません。


保住亭のショウジョウバカマ3

  わが庭のジンチョウゲに花芽が膨らんできました。おととし、豊田のYさんが下さったジンチョウゲなのですが、なかなか根がつかずに心配していたのですが、今年はなんとかつぼみができるまでになりました。まだ小さいですが、花が咲くと庭中に甘い香りがただよっていい気持ちになります。それを楽しみにしています。

ジンチョウゲのつぼみが

  フキノトウが顔を出しました。もうそんな季節になったのですね。

フキノトウが出始めた

  ミヤマシキミにもつぼみが膨らんできました。

ミヤマシキミのつぼみが

  下は裏山林道で見たシロモジの花芽です。すべての枝先に小さな花芽が大きく膨らんできました。もうじき黄色い花を咲かせるのです。開花が待たれます。

シロモジのつぼみがいっぱい

  花目の形が独特ですね。

シロモジのつぼみがいっぱい2






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード