スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの小鳥の撮影に成功! アカゲラ、オオマシコを初めて撮影!

  10日にブログを書いてから、また大分時間が経ってしまいました。風邪がなかなか治らないため、カメラを持っての散歩もままならなかったからです。咳、痰、体の痛みなど少しずつですが改善しつつあるのですが、まだ本調子ではありません。あいにく持病の神経痛が出てしまい、肋骨の付近に疼痛がするのです。経験のない方はわからないと思いますが、いやなものです。今朝はその神経痛もだいぶ収まり、咳、痰もほとんど出ませんので、久しぶりにカメラを持って散歩をしました。
  いつもの散歩道、開成地区への道です。川沿いを歩くので、冷たい風が当たる時もありましたが、ずっと穏やかな快晴で良い散歩日よりでした。開成地区は今、圃場整備の工事が行われており、広い田んぼが堀ッくり返されていました。下の写真のように。


開成地区の圃場整備

  さて、今回の散歩では、たくさんの種類の野鳥に出会い、それぞれの写真を撮ることができました。いずれも雑木の中の枝に止まっているので、遠くて望遠レンズで写しても、うまく撮れませんでした。最初は、下の写真のヤマガラです。

枝にヤマガラ

  そのうちに、小鳥の賑やかな鳴き声がし始めたところ、エナガの集団がやってきました。20羽くらいいたでしょうか。その一匹が下の写真です。可愛いですね。シジュウカラも混じっていたのですが、撮影はできませんでした。

枝にエナガが

  驚いたのは、アカゲラに出会ったことです。何度か出会ったことがあるのですが、カメラに収めることができたのは初めてです。野外では遠いこともあって、アカゲラかアオゲラかコゲラか、どの種類かは分からなかったのですが、写した写真を見てアカゲラと分かりました。頭のてっぺんが赤いからです。キツツキの仲間ですね、しきりに枯れかかったコナラの幹をつついていて、時々皮の破片を落としていました。それにしても、きれいな鳥ですね。カメラに収めることができて、感激です。

初めてのアカゲラ

  道路の下の畑には、ホオジロが群れをなして種をついばんでいました。

ホオジロが畑に

  そのすぐ近くに、セグロセキレイがつがいでやってきました。白と黒がよく目立つ鳥です。

セグロセキレイが畑に

  下の写真も遠くてよく写っていませんが、ボクは見たことがない小鳥です。下の二羽は全体がピンク色をしていた、嘴が三角です。色とかたちの特徴から、オオマシコまたはベニマシコではないかと思いますが、オオマシコの方が近いと思います。その二羽の上の小鳥はオオマシコのメスと考えるのが妥当と思います。もう一匹、上の方に写っているのですが、写りが悪くて種を同定するのは難しいですね。

四羽の小鳥が

  こんなふうに、今散歩ではたくさんの小鳥たちに出会えて嬉しかったです。それは、真冬で樹木の葉が落ちて、小鳥が見やすくなったからなのでしょうね。

  さて、去年の冬は、植物の冬芽がきれいなのでそれをたくさんブログに載せました。今年もよく目立つようになってきました。下は、ネジキの冬芽です。真っ赤な枝先と冬目が、驚く程の美しさですね。


久しぶりにネジキの冬芽が

  真冬になると、赤っぽい花のようなものがついている植物が目に付きます。アセビです。図鑑によると、それはつぼみだそうです。春の早いうちに、下に向いた小さな釣鐘状の花が鈴なりに咲きます。

アセビの花芽赤

  上の写真ではピンク色ですが、下の写真のつぼみは白っぽいですね。まるで別の種みたいですね。

アセビの花芽白

  この続きは次回にしましょう。



スポンサーサイト

コメント

ゴメン

ゴメンなさい。
その風邪、僕がうつしたような気がします。(症状が同じです)

寒い日が続きます。ぶり返しては大変なので、ゆっくり養生してください。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。