スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎は、カラスウリ、キウイフルーツ、ツルウメモドキがきれいでした!

  先週の土曜日(8日)は、久しぶりに岡崎の農遊館の周辺を散歩しました。この地域は市民農園が広がっているのですが、そこにキウイフルーツの畑があり、たくさんの実が生っていました。美味しいフルーツで、ボクが大好きに果物です。
  同時に生っていたのは、カラスウリでした。楕円形の真っ赤な実がきれいでした。


カラスウリとキウイフルーツ

   下は、カラスウリの実をアップで写したものです。ツル植物で、キウイフルーツの枝に巻きついて実を垂らしています。

カラスウリの実は

  キウイフルーツが鈴なりでした。茶色の実が美味しそうです。

キウイフルーツの実は

  近くにツルウメモドキがたくさんの赤い実をつけていました。きれいですね。

ツルウメモドキの実がきれい



  この季節になりますと、植物もほぼ休眠状態に入り、花も実も少なくなり、写真の被写体がなくなってきます。いつも重いカメラを二台も持って歩くのですが、これからは重い望遠レンズを付けたカメラをやめて普通のカメラ一台だけにしようと思っています。でも、冬は植物の葉が落ちるので小鳥の撮影などには良い季節なのですが、望遠レンズを使わないとうまく写せません。なかなか難しい選択ですね。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。