スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊橋の名山、石巻山に初めて登りました! まだサラシナショウマが咲いているなんて!?

   一昨日の水曜日は、豊橋の石巻山に登りました。石巻山は、豊橋の平野から東の方を見ると、ひときわ尖った山容の山がそれです。豊橋を代表する山と言っても過言ではありません。これまで是非とも登ってみたいと思っていた山なのですが、いままで登ったことがなかったのです。
  いつも豊橋の街に行く時に通る道に、「石巻山登山口」とある標識を頼りに行ってみたら、石巻神社の駐車場があったので、そこに車を止めて舗装道路を登ったのですが、いわゆる登山道ではなくて神社とそこにある料理旅館への道であることが登ってみて分かりました。本来の登山道は尾根の南側だったようです。道を間違えたので、石巻神社に着くまでに1時間もかかりました。
  
石巻山の下の駐車場のところに「豊橋自然歩道」の案内板がありました。それにこの地方の山歩きコースが皆載っていました。下の地図は左が北の方向であることと小さくてで分かりにくいですが、石巻山の尾根を行くと南北に連なる豊橋自然歩道があり、その南の方に多米峠、神石山、船形山などが続き、船形山の西に降りるとこれまでに何度も紹介したい葦毛(イモオ)湿原があるという位置関係であることが分かります。歩いてみたいところがたくさんありますね。今回はその入口なのでしょう。。

豊橋自然歩道看板

  途中の自然は後にして、先ず山頂付近の展望が開けたところからの景色をご紹介しましょう。石巻神社の駐車場から、周囲を見渡せる景色の良いところがありました。下は、豊川の街が見える方向の写真です。下を流れているのが豊川です。

駐車場から豊川の街を

  新城方向を眺めると、一番高い山が本宮山です。その麓に広がるのが旧三河一宮と新城の街です。やはり展望が開けるところは、素晴らしいですね。。

駐車場から本宮山を

  そこに、下の写真のような石碑が立っていました。刻まれている和歌は、
 「弓張の山のかなめと天そそる 石巻の峯は神います山 三郎」 と読めました。もともと石巻山は信仰の山だったのですね。石巻神社がその象徴でしょう。弓張というのは、赤石山地からつながる山脈を「八名弓張山系」と呼んでいますが、その弓張です。
      

石碑が

  石巻神社の社を写したのが、下の写真です。いつごろの建立かは知りませんが、古めかしい社ですね。。

石巻神社の社

  神社から石巻山に登るのに30分くらいかかると言うのです。道を間違えて長時間歩き疲れたので、石巻山に登るのは次の機会にと思って止めました。
  それでは面白くないので、神社のすぐとなりにある「石巻自然科学資料館」に立ち寄りました。小さな建物で管理人もいないのですが、石巻山周辺の地形、地質、大きな航空写真が中央に掲げられ、この地の植物や動物などの写真や説明が展示されていました。この地の自然を知るにはなかなか良い施設だと思います。

  さて、駐車場から石巻神社までの緩やかな舗装道路は人工林の中を通っているのですが、道端に思いもかけない植物が生えていました。まず最初の驚かされたのは、サラシナショウマを見たことです。下の写真のようにだいぶ萎れかかっていましたが、明らかにサラシナショウマです。これは夏に咲く花とばかり思っていたので、今の季節に咲いているなんて驚きだったのです。


いきなりサラシナショウマが

  もう花は終わっていましたが、マツカゼソウが生えていました。

マツカゼソウがここにも

  この沿道は人工林なのですが、その下生えに常緑低木のアオキがたくさん生えていました(下の写真)。たくさんといっても、すごい数です。沿道の大部分がアオキで占められている、という感じです。まだ実が赤くなっていませんでした。

アオキが群生して

  同じような常緑の植物が少し混じっていたのですが、葉の形が明らかにアオキとは違います。比較的細長い葉で、先端が尖り根元はくさび型、三本の葉脈が目立つという特徴があります。図鑑を調べているうちに、シロダモであることが分かりました。ボクは初めて見る植物で、同定できて嬉しかったです。真っ赤な実をつけていました。

シロダモだろう

  たくさんの植物を見たのですが、ボクの知らない植物がたくさんありました。それは次回に回しましょう。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。