スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてツミの飛翔を見た! タカノツメの黄葉がきれい! 太陽の丘からの展望は抜群!

  しばらく前に、庭にホオジロがやってきました。久しぶりにお目にかかります。春のようにきれいなさえずりはありません。下の写真のように、庭のミズナラの葉は完全に落ちていますが、冬芽が膨らんでいます。

庭のミズナラにホオジロが

  一週間ほど前、岡崎の総合公園南の「太陽の丘」を歩いている時に、空高くトビに似たきれいな鳥が富んでいました。慌ててカメラを向けたのですが、なんとか捉えられていました。この写真をもとに図鑑を調べたら、ツミと分かりました。猛禽類の特徴である鋭い嘴を持ち、比較的細長い尾と白い腹、羽の先が格子状に見えることなどの特徴から判断しました。ボクは初めて撮影した鳥です。嬉しいいです。

ツミが飛んだ
  この前の日曜日にももう一度訪ねました。その沿道はタカノツメなどの黄葉がきれいで、圧倒される思いでした。高木のコナラが色付き、亜高木のタカノツメが淡い黄色に色付き、低木のツツジ類が赤っぽい色になっていて、とてもきれいなのです。いくつかの写真をお見せしましょう。

太陽の丘の黄葉が

太陽の丘の黄葉が2

  下の写真の黄色の葉の樹木が、タカノツメです。その淡い黄色の黄葉が何とも言えない風情がありますね。落ち葉の写真を撮ったのが、下です。3出複葉(三枚セットの葉)の葉が特徴的です。タカ類は三本の爪で枝を掴んで止まりますが、葉の形がタカの爪に似ていることから付けられた名前だそうです。。

タカノツメの黄葉が1

タカノツメの黄葉が2

  道端にフユイチゴが群生しているところがありましたが、その大きな葉の中に赤い実が生っていることに気づきました。普通のイチゴ類は春ないし夏に実を付けますが、フユイチゴは冬に実をつけるのですね。フユイチゴとはよく言ったものだと思います。食べてみましたが、淡い甘味を感じました。しかし、あまり美味しいものではなかったです。

フユイチゴに実が

  実をアップしたのが下の写真です。透明感のある真っ赤な実は美しいですね

フユイチゴに赤い実が

  太陽の丘の休み場から見えるイロハモミジがきれいでした。

太陽の丘のイロハモミジが

  ちょうどその日は曇り空でしたのに、太陽の丘からはずっと遠くまで見通せました。驚いたことに、伊吹山が見えました。雪をかぶっているのがわかりますね。手前は岡崎と名古屋の街です。

伊吹山が雪をかぶって

  下の写真では、遠くに二本の煙突から煙が上がっていますが、方角からすると碧南火力発電所だろうと思います。手前は岡崎の街です。

遠くに碧南火力が

  やはり、展望を楽しむことができる場所があるということは素晴らしいことですね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。