スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エナガが群れをなして! ツルウメモドキの実がきれいな季節になりました!

       土曜日に散歩した時、涼風の里の近くの橋の付近で、エナガの群れがやってくるのに出会いました。エナガは小さの体の小鳥で、群れをなして飛びます。葉が茂っている時ですとなかなか姿を捉えられないので、これまではカメラで写したことがほとんどなかったのですが、今は植物が葉を落としていますので撮影できました。可愛いのです。

小枝にエナガが

  下の写真には、二羽のエナガが写っています。実際は数10羽はいたのです。背後に見える黄色いものは、ツルウメモドキの実です。大部分、葉が落ちて実が目立つようになりました。エナガが餌として、それをついばみに来たのでしょうか。素敵な写真になりました。

エナガが二羽

  この橋のすぐ近くで、下の写真のような草本を見ました。あまりにもきれいな赤い実なので写しましたが、後にヒヨドリジョウゴと分かりました。光沢のある赤い実が美しいです。葉も独特ですね。

ヒヨドリジョウゴの真っ赤な実が

  さて、橋のたもとでツルウエッモドキを見ましたので、去年Mさんに紹介されて行った近くの農場のサクラの巨木に巻きついたツルウメモドキがどうなっているか見たくて、そこに出向きました。やはり見事に実が生っていました。下の写真です。ツルウメモドキの赤い実が枝全体に広がって生っているのが分かるでしょうか。すごい実の数です。

サクラに巻き付いたツルウメモドキ

  下の二枚の写真が、そのアップです。まだ黄色い殻をつけていつものもありますが、大部分はその中にある真っ赤な種が見えていてきれいです。

ツルウメモドキの実がきれい

  下の写真を見ると、黄色い殻が三裂して中から赤い種が出ていることがよく分かります。この実と種が美しいので、室内の飾りに使ったり、盆栽にしたりして楽しんでいる人がいるそうです。ボクらもそれを楽しみに、庭で種から育てています。

ツルウメモドキの実がきれい2

  日曜日は、岡崎の県営グランド南の雑木林を散歩しました。紅葉がきれいでした。中でもひときわ目を引いたのは、コナラに巻きついてツタの紅葉でした。下の写真です。ツル植物ですので、幹の付近だけ巻きついたツタが赤い色に染まったいました。

コナラに登ったツタ紅葉

  遠くだったので、ツタと判断できなかったのですが、地表面に真っ赤なツタの葉が落ちていたので分かりました。それを写したのが下の写真です。きれいですね。

紅葉したツタの落ち葉が

  その近くに、見たことのない草本がありました。黒い実がついています。葉の形も独特です。でも、今のところ種名はわかりません。あとでじっくりと図鑑とにがめっこをしないといけませんね。。

この草本は?1

  下の写真の植物も、名前が分かりません。1m位の背丈がありますし、幹も硬いので、木本だと思います。黒い実と緑の実が共存していて、白い花も咲いています。知りたい植物なのですが、今のところ分かりません。上を含めて、どなたか教えてください。

この草本は?2






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。