スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の実が美しい!ツルウメモドキ、スイカズラ、ミヤマシキミ、ツルリンドウが!

  久しぶりに近所のMさんのお宅に伺った時、たくさんのヤマガラが出迎えてくれました。Mさんのお宅では、バードクッキーを作ったり、ヒマワリの種を餌として与えたりしているのですが、小鳥たちがなついて手のひらに乗るほどなのです。ボクらが行った時も、近くまで来てホバリングして、餌をねだっていました。バードクッキーをひとつ作れば三日くらいもったのに、今では一日で食べられてしまうとのことです。
  さらにそれらの餌を求めて、リスがやってくるのです。そのときは見ることができませんでしたが、数匹のリスが毎日のようにやってくるそうです。先日は、リスが猫に襲いかかられて食べられそうになったのですが、Mさんが追い払って難なきを得たとのことです。

ヤマガラが木の枝に

  その足で、浦山林道を歩きました。前にも紹介しましたが、今、林道はナギナタコウジュがいっぱい咲いて、輝いています。下の写真のように・・・・。

ナギナタコウジュが輝いて

  そこに突然、アカガエルが道に飛び出してきました。トノサマガエルのようにありふれたカエルではないので、驚きました。生き物は皆そうですが、格好が良いですね。

アカガエルが飛び出してきて

  この林道はヌルデがたくさん生えていてヌルデノフシムシという寄生虫がついていることをお話しました。その後どうなっているのか気になって、奥の方まで歩いて見てきました。下の写真のように、健在?でした。前よりもっと赤くなっているように思います。しかし、数は少なくなっていますので、アブラムシが外に出たのかもしれません。

ヌルデノフシムシその後

  林道の途中で見た下の写真の植物は、名前が分かりません。小さな白い花と緑色の実が付いていました。葉の形も美しいですね。じっくりと図鑑とにらめっこをしないと分からないのでしょうね。

この植物は?きれい

  その帰りに、涼風の里の近くの橋のたもとに生えていたツルウメモドキに、赤い実が増えていました。前は、黄色い実ばかりだったのです。今後はさらに赤い実が多くなり、とてもきれいになるのです。

橋の袂のツルウメモドキ

  そのすぐ隣りに生えていたスイカズラ(別名キンギンカ)に、たくさんの黒い実が付いていました。光沢のある黒い実は美しいですね。、

スイカズラの黒い実が

  翌日、長命湿地のすぐ近くのHさん宅に伺うために、30分ほど散歩していきました。その道中の一角に、たくさんのリンドウが咲いている場所があるのです。毎年、花の美しさを楽しんでいる場所です。これまでに何度かご紹介しましたが、なかなか花が開いているところを写すことができませんでした。花が開くと、もっと美しいのですね。

咲いたリンドウが

  Hさん宅の少し手前に、イチョウの畑があって、銀杏を栽培していることをお話しましたが、そのイチョウがみごとに黄葉したのです。下の写真のように、・・・・。イチョウの木がたくさん生えている山ですが、全山黄葉というのはすごくきれいです。

イチョウの黄葉が


  Hさん宅での話は、次回に回しましょう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。